• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 防災 > 被災地支援情報 > 東日本大震災への対応について(随時更新) > 東日本大震災被災者に対する支援制度について

ここから本文です。

東日本大震災被災者に対する支援制度について

東日本大震災により被害を受けられた方々への支援制度の概要(平成28年6月1日現在)

東日本大震災により被害を受けられた方々への支援制度の概要をお知らせします。

制度の詳細については、各所管課へお問い合わせください。

1支援金の支給に関すること

 

制度

内容

所管課

被災者生活再建支援制度

住宅が全壊又は半壊した場合など生活基盤に著しい被害を受けた世帯に

対し、被災者生活再建支援金として、住宅の被害程度に応じた基礎支援

金や住宅の再建方法に応じた加算支援金が支給されます。なお、申請は、

り災証明書や契約書等の必要書類を添えて、被災市町村に行ってください。

福祉総務課

☎559-5069

F 562-1294

 

2税金や手数料等の減免や徴収猶予に関すること

 

制度

内容

所管課

納税の猶予、延滞金の免除

申請に基づき原則として申請書に記載の日から1年以内の期限に限り徴収を猶予するとともに、延滞金についても延滞金額の2分の1に相当する金額を免除します。

 

収納対策課

☎559-5043

F 563-5697
保育所等保育料の減免 災害等により、住宅、家財などの財産について著しい損害を受けた場合や失業、倒産・廃業などにより生活困窮となった場合に、その状況に応じて保育料を減免します。

 

 

こども支援課

 

☎559-5073

F 563-3611

公立幼稚園の入園料・保育料の減免 園児の学資を負担する者が、被災し自宅が全壊、半壊、流失するなど著しい財産の損害や失業、休廃業などにより、幼稚園入園料や保育料を納付することが困難な場合、申請により減免します。  

学校教育課

☎559-5136

F 559-6400

私立幼稚園就園奨励費補助金の交付 被災し、一時的に三田市に避難している園児が私立幼稚園に就園した場合、住民登録、外国人登録のある自治体から就園奨励費補助金の交付がなされない場合、市民税所得割額に応じ、在園している園を通して補助金を交付します。  

学校教育課

☎559-5136

F 559-6400

就学援助(学用品等) 児童・生徒の学資を負担する者が被災し、自宅が全壊、半壊、流失するなど著しい財産の損害や失業、休廃業などにより、経済的に市立学校へ就学させることが困難な場合、申請により就学援助を行います。  

学校教育課

☎559-5136

F 559-6400

介護保険料の減免 災害等により、住宅、家財などの財産について著しい損害を受けた場合に、その状況に応じて介護保険料を減免します。

 

 

介護保険課
☎559-5077
F 563-1447

 

介護保険サービス利用料の減免 災害等により、住宅、家財などの財産について著しい損害を受けた場合に、その状況に応じて介護保険サービス利用料を減免します。

 

介護保険課

☎559-5078

F 563-1447

 

3市民生活に関すること

 

制度

内容

所管課

リサイクルの家具等

の提供

市民からの不用品として回収した家具や自転車等について、使用できるように修理したものを優先的に無償で提供します。

 

クリーン

センター

☎563-5551

F 563-7776

 

4福祉・医療・教育に関すること

 

制度

内容

所管課

生活保護の実施

失業等による生活困窮者で、法律の定める要件を満たす方について、最低生活の保障と自立の支援を行います。

   

福祉総務課

☎559-5074

F 562-1294

生活福祉資金(緊急小口資金)の貸付

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合、一定の要件のもとに、生活資金の貸付を受けることができます。なお、被災者の方については特例措置もあります。申込み窓口は社会福祉協議会(550-9004)です。

     

福祉総務課

☎559-5069

F 562-1294

障害者福祉サービスの利用

一定の要件のもと、申請に応じて介護給付費や補装具費の支給認定をします。また、受給者証等を提示しなくても指定障害者福祉サービス等や指定施設支援を受けることができます。

   

障害福祉課

☎559-5075

F 562-1294

障害者自立支援医療の利用

 

一定の要件のもと、申請に応じて更生医療、育成医療、精神通院医療(県)に関する支給認定をします。また、受給者証等を提示しなくても医療機関で受診することができます。

   

障害福祉課

☎559-5075

F 562-1294
障害者手帳の再交付

一定の要件のもと、障害者手帳を紛失した方は、申出に応じて障害者手帳の再交付を行うことができます。

   

障害福祉課

☎559-5075

F 562-1294
母子健康手帳の交付

母子健康手帳を紛失した方は、申出に応じて市の母子健康手帳を交付します。

   

健康増進課

☎559-5701

F 559-5705
予防接種

申出に応じて無料で定期予防接種や行政措置予防接種を受けることができます。

   

健康増進課

☎559-5701

F 559-5705
妊婦健康診査費助成券の交付

申出に応じて市の「妊婦健康診査費助成券」を交付します。

 

健康増進課

☎559-5701

F 559-5705
乳幼児健診の受診

申出に応じて4ヶ月健診や9ヶ月健診、1歳6ヶ月健診、3歳児健診の乳幼児健診を受診することができます。

   

健康増進課

☎559-5701

F 559-5705

健康相談の利用

申出に応じて成人健康相談、乳幼児健康相談のほか、電話や訪問による相談を利用することができます。

   

健康増進課

☎559-5701

F 559-5705

義務教育段階の教科書給与

被災した児童生徒が三田市立小中学校へ転入学する際、転入学前の学校で給与された教科書を滅失・棄損している場合には、当該教科書分を無償給与します。また、この場合には教科用図書給与証明書がなくても必要な教科書の無償給与を行います。  

学校教育課

☎559-5138

F 559-6400

児童手当の受給について

災害等により、住民票を異動できないまま避難された場合、特例法により避難先団体で受給することができます。

こども支援課

☎559-5072

F 563-3611

児童扶養手当の受給について

災害等により、住民票を異動できないまま避難された場合、特例法により避難先団体で受給することができます。

こども支援課

☎559-5072

F 563-3611

特別児童扶養手当の受給について

災害等により、住民票を異動できないまま避難された場合、特例法により避難先団体で受給することができます。

こども支援課

☎559-5072

F 563-3611

 

  • 制度については、変更になる場合もありますので、詳細については所属課までご確認ください。

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

危機管理課  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5057

ファクス番号:079-559-1254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?