• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 防災 > ハザードマップ > 想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域図について

ここから本文です。

想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域図について

兵庫県では、平成27年の水防法の改正を受け、管理する河川について、洪水時の円滑かつ迅速な避難を確保し、又は浸水を防止することにより、水害による被害の提言を図るため、想定し得る最大規模の降雨により当該河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域として、洪水浸水想定区域(想定最大規模降雨)の指定を進めています。

洪水浸水想定区域(想定最大規模降雨)の指定に際しては、想定される水深、浸水継続時間のほか、家屋の倒壊・流失をもたらすような堤防決壊に伴う激しい氾濫流や河岸浸食が発生することが想定される区域(家屋倒壊等氾濫想定区域)が公表されます。

洪水浸水想定区域(想定最大規模降雨)の指定について

本市域について、兵庫県により、平成30年6月8日に武庫川及び東条川、令和元年5月31日に武庫川水系の羽束川他13河川の洪水浸水想定区域(想定最大規模降雨)が指定され、関係図面が公表されましたので、下記によりお知らせします。

なお、市内河川の洪水浸水想定区域(想定最大規模降雨)算定に用いられる雨量は次のとおりです。

 

洪水浸水想定区域(想定最大規模降雨)算定に用いられる雨量

武庫川流域 511mm/24時間
東条川流域 788mm/2日

武庫川、羽束川、波豆川、末吉川、山田川、西谷川、池尻川、青野川、黒川、内神川、平谷川、沢谷川、相野川、大池川(武庫川は平成30年6月8日指定、その他の河川は令和元年5月31日指定)

洪水浸水想定区域図(想定最大規模降雨)
洪水浸水想定区域図(浸水継続時間)
家屋倒壊等氾濫想定区域図(氾濫流)
家屋倒壊等氾濫想定区域図(河岸浸食)

東条川(平成30年6月8日指定)

洪水浸水想定区域図(想定最大規模降雨)
洪水浸水想定区域図(浸水継続時間)
家屋倒壊等氾濫想定区域図(氾濫流)
家屋倒壊等氾濫想定区域図(河岸浸食)

関連リンク

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理課  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5057

ファクス番号:079-559-1254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?