• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 三田市特定不妊治療費助成事業

ここから本文です。

三田市特定不妊治療費助成事業

平成30年4月1日から制度が変わりました

  三田市では平成27年度から、特定不妊治療の費用に対する県の助成に上乗せし、阪神間各市町にはない市独自の特定不妊治療費助成事業(上限額10万円)を実施してきました。限りある財源を有効に活用し、今後も制度を存続させていくため、平成30年4月1日以降に開始する特定不妊治療から、助成対象者と助成額を見直しました。
   

 ♦H30年度からの制度見直しの内容と経過措置

治療の内容
( 県の助成額 )
市助成
   H30年4月1日以降に開始する治療     

【経過措置】

H30年3月31日以前に開始した治療

採卵を伴う治療の初回

( 30万円 )

助成対象外

治療1回当たり上限10万円助成
(対象者と助成額は29年度までと同じ)

採卵を伴う治療の2回目以降または男性不妊治療

( 15万円 )

治療1回当たり
上限5万円助成

採卵を伴わない治療

( 7万5千円 )

助成対象外

 ※治療開始日は、県様式第2号で医師が証明する治療開始の初日です。


  三田市特定不妊治療費助成事業のご案内(PDF:90KB)

  三田市特定不妊治療費助成事業申請書兼請求書(令和元年5月1日以降)(PDF:59KB)

 

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室健康増進課

住所:〒669-1514 三田市川除675(総合福祉保健センター内)

電話番号:079-559-5701

ファクス番号:079-559-5705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?