• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > さんだ食育ネット > 【毎月19日は食育の日】 食育コラム > 三田産農産物を美味しく食べよう1【食育コラム令和2年12月号】

ここから本文です。

三田産農産物を美味しく食べよう1【食育コラム令和2年12月号】

三田産農産物を使ったレシピの紹介

 三田市には、豊かな自然と豊かな農地から生まれる農産物がたくさんあります。
 以前の食育コラムで三田産の野菜をご紹介しました。→食育コラム令和元年度10月号【三田産の野菜を知ろう】

 このコラムでは、今が旬の冬野菜を使ったレシピをご紹介します。

主菜:ぶりのちり蒸し

 ぶりのちり蒸しレシピ(PDF:171KB)

 旬の食材は、太ねぎやブロッコリー、大根。
 特に、三田の農産物として知られる「極ぶとくん」は白い部分から青い部分まで全部おいしく食べられます。

副菜:かんたん五目なます

 かんたん五目なますレシピ(PDF:322KB)

 旬の食材は、大根やれんこん。

汁物:山の芋の落とし汁

 山の芋の落とし汁レシピ(PDF:168KB)

 山の芋は収穫時期が11月から12月です。
 肉質は純白できめ細やかで、ながいもなどと比べて粘りが強いことが特徴です。

三田市で食育に関する活動を行っている団体について

 レシピ作成にご協力いただいたのは、三田地域活動栄養士の会です。

 健診後の栄養指導や料理教室など、地域活動栄養士としての資質向上に努め、地域住民の方々の健康増進と疾病予防などを目的に活動しています。
  食育関係団体一覧 

 三田産の野菜を使って、美味しく食べよう!

 12月食育コラム配布用(PDF:156KB)

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室健康増進課

住所:〒669-1514 三田市川除675(総合福祉保健センター内)

電話番号:079-559-6155

ファクス番号:079-559-5705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?