• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 健康啓発・献血 > 献血の実施について

ここから本文です。

献血の実施について

 三田市内での献血の実施について

兵庫県赤十字血液センターは、400ml献血を推進しています。皆様のご協力をよろしくお願いします。
また、血液の安全性を確保するため、ご協力いただく方に運転免許証、保険証などご本人であることを確認できるものの提示をお願いしています。一度ご提示いただいた方は、次回から不要となります。提示がないと献血ができない場合がありますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

  • 下記以外に市内企業等で献血が行われることがあります。
  • 献血が可能な年齢は、18歳~69歳(男性の400ml献血は17歳以上、女性の血小板成分献血は54歳以下)です。ただし、65歳以上の方は60歳~64歳までに献血したことがある方に限ります。また、200ml献血なら16歳以上から可能です。
  • 献血が可能な体重は、男性45kg以上、女性40kg以上(400ml献血は、男女とも50kg以上)です。
  • 献血には一定の間隔が必要です。
  • 所要時間は受付から採血及び休憩を含めて400ml献血で約20分前後ですが、日によって異なります。余裕をもってお越しください。

令和2年1月の予定  

月日 受付時間 場所・その他
令和2年1月2日(木曜日) 11時30分~16時00分

イオン三田ウッディタウン店

400ミリリットル献血のみ

令和2年1月14日(火曜日) 9時20分~11時30分

三田市消防本部

令和2年1月15日(水曜日) 9時30分~11時30分 兵庫県三田警察署

 

市役所ロビーでの献血受付の様子。何十年も献血を続けておられる60歳代の方や学校帰りの高校生など、さまざまな世代の皆さまが参加してくださっています。

献血の様子 

はたちの献血キャンペーン

令和2年1月1日から2月29日まで、全国で「はたちの献血キャンペーン」が展開されます。令和2年のキャッチフレーズは、

誰かを思う  誰かを救う。はたちの献血

新たに成人式を迎える「はたち」の若者を中心として、広い年代層に献血に関する理解と協力を求めていきます。

   ⇒厚生労働省ホームページ 血液事業の情報ページへジャンプ!(外部サイトへリンク)

兵庫県内の献血できる場所

近隣の献血場所は以下のホームページで確認できます。

   ⇒兵庫県赤十字血液センター(外部サイトへリンク)  

兵庫県立三田西陵高等学校での献血実施報告

次代の献血を担う高校生や大学生など若年層への献血の普及啓発活動が全国的に展開されています。三田市内でも、平成30年6月16日(土曜日)に、兵庫県立三田西陵高等学校の文化祭で、献血が実施されました。会場の様子をご紹介します。

献血ができるようになったばかりの高校生が誘い合って参加し、献血を終えて晴れ晴れとした表情を見せてくれました。また、先生方や保護者の皆さまも多数ご参加いただきました。ご協力に心からお礼申しあげます。

写真01写真02写真03写真04写真05写真06写真07写真08写真09写真10

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室健康増進課

住所:〒669-1514 三田市川除675(総合福祉保健センター内)

電話番号:079-559-5701

ファクス番号:079-559-5705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?