• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > さんだ食育ネット > 【毎月19日は食育の日】 食育コラム > 朝の光と食事でいきいき生活【食育コラム平成30年4月号】

ここから本文です。

朝の光と食事でいきいき生活【食育コラム平成30年4月号】

 三田市のアンケート調査では、朝食の欠食率が5年前に比べて増加していることがわかりました。いただきます

 朝食を食べない理由として最も多い回答は「時間がない」で42.7%、次いで「食欲がない」、「以前から食べる習慣がない」という結果でした。

朝食を食べる4つのメリット

   

体のリズムを整える

朝食は、体を目覚めさせるスイッチ。朝食を食べることで、睡眠中に下がった体温が上昇し、一日を活動的に過ごすことができます。

集中力が
高まる

脳がはたらくためのエネルギーは睡眠中も消費され、朝には足りなくなっています。朝食で脳にエネルギーを補給することで、午前中の集中力・記憶力がアップ。

太りにくい
体をつくる

朝食を抜くと、昼夕の食事量が多くなりがちです。また、体は余分な栄養素をためこみやすい状態に。朝昼夕を適度に食べるリズムが、太りにくい体づくりにつながります。

便秘の解消

朝食を食べると、腸が刺激されて便通が良くなります。逆に朝食を抜くと、一日に摂る食物繊維の量が減り、便秘になりやすくなります。

 

取り入れよう、朝食習慣!

 普段朝食を食べる習慣がない方も、朝食に食べるものを用意することから始めてみましょう。

 朝起きて食べるものがなければ、食べる気力が失われますよね。そうならないために、前日に次の日の朝食を用意しておくのがポイントです。

 夕食の残りや、すぐ食べられる乳製品や果物を置いておくのも良いですし、自分で食べたいものを用意しておけば、翌朝起きるのも楽しみになりそうですね。

 イラスト:リンゴとヨーグルト

こんなとき、どうする?

   イラスト:急ぐ男性

食べる時間がない!
前日少し早く寝て、翌朝10分早めに起きるだけでも、朝の時間に余裕がうまれます。「食べるより寝ていたい」という方も、朝食を食べると脳が目覚めるので、徐々に朝の眠気もすっきりしてきます。朝食を食べることで得られる一日のメリットを考えると、早起きしても食べる価値がありますよ。

 

 イラスト:食欲がない女性

朝は食欲がない……
前日の夜遅くに食事をとったり、夕食にたっぷり食べていることはありませんか? 普段から朝昼を軽めに済ませている方は、夕食の量が多くなりがちです。よく動く日中にしっかり食事をとっておき、夕食以降は軽めにしてみると、翌朝の食欲も変わってくるでしょう。

 

元気な一日は、良い朝食から

 三田市のアンケート調査では、朝食に主食だけを食べている人の割合が多いことがわかりました。

 また、朝食に主食だけでなく、主菜・副菜・乳製品・果物などを組み合わせて食べている人ほど、「生活リズムがとれている」「よく睡眠がとれている」「体調が良い」など、健康状態が良好である傾向があることもわかりました。

 今の朝食の内容にプラス一品を心がけ、主食・主菜・副菜をそろえることで、生活リズムや体調を整える効果も期待できるかもしれません。

 例えば、トースト・チーズ・トマトの組み合わせや、ごはん・納豆・おひたしの組み合わせにするだけで、主食・主菜・副菜をそろえることができます。
        イラスト:朝食の組み合わせ
朝すっきり起きるには、日光を浴びることが効果的です。イラスト:朝起きる人
朝の光と朝食で体や脳を目覚めさせ、元気な一日を過ごしましょう!

 

 4月食育コラム配布用 (PDF:183KB) (別ウィンドウで開きます)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室健康増進課

住所:〒669-1514 三田市川除675(総合福祉保健センター内)

電話番号:079-559-6155

ファクス番号:079-559-5705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?