• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルスに伴う定期予防接種の期限延長について

ここから本文です。

新型コロナウイルスに伴う定期予防接種の期限延長について

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、やむを得ず定期予防接種を規定の期限内に受けられなかった方について、以下のとおり定期予防接種の期限を延長します。接種する前にそれぞれの予防接種担当課に申請が必要です。接種前に申請を行わずに接種された場合、助成はできませんのでご注意ください。  

高齢者肺炎球菌定期予防接種

対象者

令和元年度対象者で新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、定期予防接種を令和2年3月31日までに受けることができなかった三田市民

(1)平成31年4月1日から令和2年3月31日までの間に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上となった
(2)令和元年度に60歳~65歳未満であって、心臓・じん臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能に障害を有する方(これらの疾患で身体障がい者手帳1級をお持ちの方及び1級相当の方)

延長期間

令和3年3月31日

接種方法

本人または家族より健康増進課へ連絡し、予診票兼接種券を受け取ってください。医療機関を予約のうえ、予診票兼接種券を持参し、接種を受けてください。

接種費用

自己負担金4000円
※生活保護を受給されている人は生活保護受給者証を接種時に医療機関窓口へ提出すると無料。

申請先

健康増進課(三田市川除675  三田市総合福祉保健センター2F)  TEL 079-559-6155  FAX 079-559-5705

実施場所

三田市高齢者肺炎球菌(23価)予防接種実施医療機関(PDF:115KB)

※実施医療機関以外での接種は、原則全額自己負担(任意接種)になります。県内の一部医療機関では三田市の作成する「実施依頼書」の提出により接種費用の負担が軽くなる場合がありますので、接種を受ける前に健康増進課(TEL559-6155)までお問い合わせください。

子どもの予防接種すべて

対象者

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、令和2年3月1日以降に、定期予防接種の期限が到達する人のうち、やむを得ず規定の期限までに接種を受けることができなかった三田市民(任意接種を行う前にお問い合わせください。)

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い定期予防接種の期限を延長します(PDF:168KB)

延長期間

決定通知書の日付より2年(予防接種の種類により接種できる年齢には上限がありますので、ご注意ください。)

接種方法

すくすく子育て課の窓口へ以下のものを提出してください。

※申請後、審査のうえ決定通知書等を発行します。接種時に医療機関に提出してください。

接種費用

無料

申請先

すくすく子育て課(三田市川除675  三田市総合福祉保健センター2F) TEL 079-559-5701 FAX 079-559-5705

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室健康増進課

住所:〒669-1514 三田市川除675(総合福祉保健センター内)

電話番号:079-559-6155

ファクス番号:079-559-5705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?