• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 産業・都市形成 > 都市形成 > 開発行為 > 都市計画法第34条第14号に係る許可基準

ここから本文です。

都市計画法第34条第14号に係る許可基準

主旨

 市街化調整区域においては、都市計画法第43条の規定により、建築・開発行為が制限されていますが、開発審査会の議を経たもの(法第34条第14号)については建築・開発行為が可能となっています。

 これは地域の特性、社会経済の発展状況の変化、市街化区域を含めた市街化の状況、区域区分の態様等の事情を総合的に勘案し、当該建築・開発行為の予定建築物等の用途、目的、位置、規模等を個別具体的に検討して、周辺の市街化を促進するおそれがないと認められ、かつ、市街化区域内で行うことが困難又は著しく不適当と認められる場合は、開発審査会の議を経て、許可をし得ることとしているものです。

  このたび、開発審査会における法定事項審議の円滑化を図るため、手続きの簡素化及び基準等の見直しを行いました。

 

都市計画法第34条第14号に係る許可基準(PDF:3,510KB)

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちの再生部都市政策室審査指導課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5112

ファクス番号:079-559-7400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?