• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 戸籍・住民票・証明 > 証明書 > スマホ決済「PayPay」及び「LINE Pay」使えます。

ここから本文です。

スマホ決済「PayPay」及び「LINE Pay」使えます。

市では、社会全体でキャッシュレス化が進む中で、窓口サービスの向上を図るため各種証明書発行手数料、施設使用料等の支払いにスマートフォン (スマホ) 決済の一つである「 LINE Pay (ラインペイ)」を令和2年4月1日から導入しました。

これに加えてさらに令和3年12月1日から、スマートフォン(スマホ)決済の一つである「PayPay(ペイペイ)」を導入します。

スマホ決済は、小銭を持ち歩くことも財布から取りだすこともなく、またおつりの受け渡しもありませんので大変便利です。
支払い履歴もスマホでご確認できます。現金に触れることも避けられ、コロナ禍でのリスク低減にもなります。 

お支払いできる料金、またスマホ決済「PayPay」または「LINE Pay」のインストール方法、使い方は下記をご覧ください。
市役所だけでなく、各市民センター等でもスマホでのお支払いができますので、ぜひご利用ください。

「PayPay」または「LINE Pay」 での支払い方法

各施設・部署窓口に掲示のQRコードをスマホのアプリ「PayPay」または「LINE Pay」 で読み取って支払います。

※QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。

注意事項

スマホ決済では領収書(出納印を押印したもの)は発行できません。

市民課、市民センター等での証明手数料のスマホ決済には電子払利用済のレシートを、また市民センター等の施設利用料のスマホ決済には電子払利用済の使用許可書を、利用明細計算書としてお渡ししています。

「PayPay」または「LINE Pay」での支払いができる料金

(1)市役所本庁舎

支払窓口

対象                                        .                                               

市民課

住民票関係証明等手数料、印鑑証明等手数料
戸籍関係証明等手数料、税務証明手数料

税務課

資料複写料金、住宅用家屋証明手数料

文化スポーツ課

市史販売料金

農村再生課

農用地区証明手数料、農業用施設用地証明手数料

都市政策課

都市計画区域証明手数料、都市計画図面販売料金

交通まちづくり課

高齢者運賃助成自己負担金

環境創造課

犬の登録に係る手数料
狂犬病予防注射済票(再)交付手数料
墓地永代使用料、墓地維持管理手数料

農業委員会

非農地等証明手数料

(2)各市民センター等

支払窓口

対象                  

まちづくり協働センター

施設使用料、市史販売料金、指定ごみ袋販売料金

さんだ市民センター
有馬富士共生センター
高平ふるさと交流センター
広野市民センター
ふれあいと創造の里
藍市民センター
フラワータウン市民センター
ウッディタウン市民センター

施設使用料、税務証明手数料、戸籍関係証明等手数料、住民票関係証明等手数料、印鑑証明等手数料、高齢者運賃助成自己負担金、指定ごみ袋販売料金
(陶芸物品焼成料負担金※さんだ市民センターと藍市民センターのみ)
(講座受講料※有馬富士共生センターのみ)

 

 

多世代交流館

講座受講料、子育て交流ひろば会場使用料

健康増進課

高齢者運賃助成自己負担金

「PayPay」または「LINE Pay」 の登録方法

ご利用には、あらかじめ登録が必要です。

1.PayPayの場合
PayPayのサイトをご覧ください。(外部サイトへリンク)

PayPayの登録方法と使い方(外部サイトへリンク)

2.LINE Payの場合

LINE Payのサイトをご覧ください。(外部サイトへリンク)

LINE Pay 専用アプリもあります。(外部サイトへリンク)
LINE Pay 使い方(外部サイトへリンク)
 

お問い合わせ

会計課

電話番号:079-559-5151

ファクス番号:079-563-6490

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?