• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > 人権のまちづくり > 人権全般 > 性的マイノリティ支援におけるパートナーシップ宣誓制度について

ここから本文です。

性的マイノリティ支援におけるパートナーシップ宣誓制度について

三田市では、多様な生き方や個性、価値観を認め合い、誰もが自分らしく生きやすい社会の実現をめざしています。その取り組みの一環として、2019年10月11日から性的マイノリティパートナーシップ宣誓制度を導入します。

この制度は、日常生活において相互に協力し合い、継続的に共同生活を行う人生のパートナーであることを宣誓し、市が二人の宣誓を公的に証明するものです。

この制度の導入により、性的マイノリティに関する社会的理解が進み、パートナーシップが尊重される取り組みが広がっていくことを期待しています。

※性的マイノリティとは、性的指向が必ずしも異性愛のみではない者または性自認が出生時の性と異なる者のこと

宣誓することができる人

パートナーシップの宣誓をするには、次の要件をすべて満たしている必要があります。

  • 成人であること
  • 市内に住所を所有していること(転入予定含む)
  • 配偶者がいないこと
  • 宣誓相手以外の者とパートナーシップ関係にないこと
  • 宣誓者同士の関係が近親者でないこと

宣誓の流れ

宣誓から宣誓証明書・証明カード交付までの主な流れは次のとおりです。 

  1. パートナーシップ宣誓証明書への署名
  2. パートナーシップ宣誓証明書・パートナーシップ宣誓証明カードの受領

※宣誓までに事前審査が必要です。概ね1週間前までに、下記の書類を人権推進課に提出(郵送可)してください。

宣誓に必要なもの

  • 事前審査の時に必要なもの
  1. パートナーシップ宣誓書(様式1)
  2. 住民票の写し
  3. 全部事項証明書(戸籍謄本)
  4. 本人確認書類の写し

以上、4点を宣誓希望日の概ね1週間前までに人権推進課までに提出(郵送可)してください。必要なものの有効期限等は手引きをご覧ください。

  • パートナーシップ宣誓証明書交付の時に必要なもの

上記4で提出した本人確認書類の原本

関係資料

三田市パートナーシップの宣誓の取扱いに関する要綱(PDF:130KB)

三田市パートナーシップ宣誓制度の手引き(PDF:851KB)

パートナーシップ宣誓書(様式1)(PDF:176KB)

パートナーシップ宣誓証明書等再交付申請書(様式4)(PDF:75KB)

パートナーシップ宣誓内容変更届(様式5)(PDF:70KB)

パートナーシップ宣誓証明書等返還届(様式6)(PDF:69KB)

 

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉共生部共生社会推進室人権推進課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5148

ファクス番号:079-562-1294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?