• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > その他の行政情報 > 採用情報 > 会計年度任用職員制度

ここから本文です。

会計年度任用職員制度

三田市の会計年度任用職員制度

会計年度任用職員とは

地方公務員法の改正により、これまでの嘱託員やパート職員といった任用制度が大きく変わり、令和2年4月から全国の自治体で新たに「会計年度任用職員制度」の運用が始まります。

これにより、三田市で働く嘱託員やパート職員等の非常勤職員のほとんどの業務が会計年度任用職員の業務となります。

三田市会計年度任用職員制度の概要(PDF:258KB)

会計年度任用職員には、一般事務職、専門事務職、相談支援職等、様々な職種があります。

以下に共通項目を掲載しますが、具体的な募集要件、勤務条件、応募方法等は、個別の募集ページをご確認ください。

募集要件

(1)地方公務員法第16条(欠格条項)の各号に該当する場合は応募できません。

(2)その他、職種の特性に応じた資格要件等があります。

任用期間

1会計年度以内の任用となります。

任用期間満了時の業務量、勤務成績、態度、能力により、翌年度に再度任用される場合があります。

65歳を超えての再度の任用はありません。

採用後1か月間は条件付採用となります。

報酬

職務内容、責任、知識、技術、三田市における職務経験により報酬単価が決まります。

期末手当

初年度は1.885月/年

ただし、翌年度に再度任用された場合は、2.6月/年の支給となります。

交通費

1か月ごとに規定により支給します。

公共交通機関利用者は、実費相当額を支給します。(上限月額55,000円)

自家用車等の交通用具利用者は、片道2キロメートル以上の場合に距離と勤務日数に応じて支給します。

※駐車料金は全額自己負担となります。

休暇制度

年次休暇、療養休暇、結婚休暇、忌引休暇、子の看護休暇、夏季特別休暇、看護休暇等

災害補償

公務災害補償または労働者災害補償の加入対象です。

服務

地方公務員法の分限・懲戒及び服務の規定が適用されます。

営利企業への従事等は、届出により兼業が可能となる場合があります。

応募方法

エントリーシートの提出が必要です。

令和2年度用のエントリーシートは以下からダウンロードできます。

その他、資格証明書の写し等の提出が必要な場合があります。

専門職用(専門事務職、相談支援職、教育保育職、特定技能職、健康支援職、臨床医療職等)

三田市会計年度任用職員採用候補者エントリーシート(一般事務以外)(PDF:165KB)

一般事務職用

三田市会計年度任用職員採用候補者エントリーシート(一般事務用)(PDF:80KB)

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部行政管理室人事課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5037

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?