第十一回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金について(令和5年3月31日まで)

更新日:2022年06月02日

ページID: 11960

(ご注意ください)

第十一回特別弔慰金の請求期限が近づいています。

令和5年3月31日の請求期限を過ぎると、特別弔慰金を受ける権利がなくなりますので、お早めにご請求ください。

戦没者等の遺族を対象とした「第十一回特別弔慰金」の概要について

今日の日本の平和と繁栄の礎となった戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし、国として改めて弔意の意を表すため、戦没者等のご遺族に特別弔慰金を支給します。

請求手続や相談について(新型コロナウイルス感染予防)

新型コロナウイルス感染症による集団感染を防止する観点から、来庁による請求手続きや相談をされる場合は、できるだけ事前予約にご協力ください。

(注意)来庁による請求手続きや相談は、事前予約の人を優先いたします。

請求書等について

前回の特別弔慰金を三田市で請求され、引き続き三田市で住民登録をされている人

令和2年5月中に請求書等を郵送しています。

請求書を失くされている方は、再度郵送しますので地域福祉課までご連絡ください。

今回新たに特別弔慰金を請求される人、上記以外の人

個別のケースにより必要な書類等が異なるため、できるだけ事前予約の上、ご来庁ください。

受付窓口

地域福祉課(本庁舎4階)(注意:予約優先)

来庁により、請求や相談をされる場合は事前予約制とさせていただきますので、できるだけ事前の電話予約をお願いいたします。(事前予約がない場合、事前予約者が優先となりお待ちいただくことになりますので予めご了承ください。)

支給対象者

令和2年4月1日現在で、公務扶助料や遺族年金等の給付を受ける人がいない場合に、戦没者等の死亡当時の三親等内親族のうち、先順位の遺族1人に支給されます。

戦没者等の死亡当時のご遺族で

  1. 令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した人
  2. 戦没者等の子
  3. 戦没者等の a父母 b孫 c祖父母 d兄弟姉妹
    (注意)戦没者等の死亡当時、生計関係を有している等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります。
  4. 上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)
    (注意)戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた人に限ります。

支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債(令和3年から令和7年償還分)

請求期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日まで

留意事項

特別弔慰金は、ご遺族を代表するお一人が受け取るものです。ご遺族間の調整は、記名国債を受け取った人が責任をもって行うことになります。

この記事に関するお問い合わせ先

共生社会部 福祉共生室 地域福祉課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5069
ファックス番号:079-563-7776

メールフォームからのお問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?