三田市携帯サイト

病児・病後児保育

●病児・病後児保育事業とは
保護者の子育てと就労の両立を支援し、児童の健全な育成を図ることを目的として、病気やけがの回復期などに、家庭や集団での保育が困難なお子さんを一時的にお預かりします。


●対象児童
以下のいずれにも該当する児童
・市内在住または市内保育園などに在園している児童
・おおむね6ヶ月以上〜小学校3年生までの児童
・病気やけがの回復期にあり、安静の確保に配慮する必要がある児童
・保護者の就労・疾病・冠婚葬祭など社会的な理由により、家庭での保育が困難な児童


●対象となる病気
・風邪、下痢(腸炎)等、子どもが日常的にかかる病気
・はしか、水ぼうそう、風疹などの伝染性疾患
・ぜんそくなどの慢性疾患
・骨折、やけどなどの外傷性疾患


●利用時間
月曜日〜金曜日:8時〜18時(初日は9時受付)
土曜日:8時〜12時
(日曜日・祝日・12月29日〜1月3日は利用できません。)
※利用期間は、原則として1回につき7日以内です。

●費用
・利用料:1日2,000円(減免制度あり)
・給食費:1日500円、粉ミルク実費
・医療費:受診の場合は自己負担額実費


●利用方法
(1)田場医院内さんだ「ワラビーズ」に病状を告げ、定員上利用が可能かどうかの確認・予約をしてください。(定員4名)
(2)市内の医療機関で受診し、「医師連絡票」に記入してもらってください。田場医院で、受診後直接申込みをすることもできます。
(3)「三田市病児・病後児保育事業利用申請書」と(2)の「医師連絡票」を添えて、さんだ「ワラビーズ」に申し込んでください。
※申請書・医師連絡票は、保育振興課、さんだ「ワラビーズ」にあります。


●当日持参するもの
・健康保険証・乳幼児等医療費受給者証
・印鑑(申請書に押印が必要です)
・医師連絡票
・母子健康手帳
・薬(処方されている場合、当所でのませる分のみ)
・着替え3枚、タオル2枚、食事用エプロン2枚、紙おむつ5枚(おむつ使用の場合)、乳児は哺乳ビン、粉ミルク
・おむつや汚れた衣類などを入れるビニール袋
・必要な方はおしり拭き用のタオルまたは布おむつ(排便後にシャワーします)
・お子さんが好きなおもちゃや絵本など

※すべてのものに名前をご記入ください。


●注意
・利用初日は9時に受付後、病状の確認を行います。受付後の面談で状態によりお預かりできないことがあります。
・引き続き2日目移行も利用される場合は8時から利用できます。
・お迎えは必ず時間内においでください。
・お子さんをお預かりしている途中で、医療機関受診の必要が生じた場合は、保護者に連絡のうえ受診させていただきます。また、症状が変化して治療が必要になる場合などは、利用を制限したり取り消すことがあります。

●お申込・お問い合わせ
実施施設:田場医院内さんだ「ワラビーズ」
住所:三田市すずかけ台1丁目12番地
TEL:079-565-2727
FAX:079-565-5436
受付時間:月曜日〜金曜日の9時〜17時、土曜日の9時〜12時


ホーム > 子育て情報 > さんだの保育サービス > 病児・病後児保育


お問い合わせ

子ども・未来部子育て応援室保育振興課
住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5073
ファクス番号:079-563-3611


三田市役所


Copyright© 2010 Sanda City. All Rights Reserved.