• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「平成から令和へ新たな時代の始まり、三田まちなみガーデンショー、オープンガーデンについて」令和元年5月1日放送分

ここから本文です。

モリモリSANDA「平成から令和へ新たな時代の始まり、三田まちなみガーデンショー、オープンガーデンについて」令和元年5月1日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、ぜひお聴きください。

放送内容

1.平成から令和へ 新たな時代の始まり

  令和元年5月1日令和最初の放送です。「令和」新たな時代の幕開け、歴史的瞬間に立ち会ったような感じがします。

 4月30日から5月1日にかけて「退位(たいい)礼(れい)正殿(せいでん)の儀」、「剣璽(けんじ)等(とう)承継(しょうけい)の儀」があり、
天皇がご即位後初めて公式に三権の長をはじめ国民を代表する人々に会われる儀式「即位(そくい)後(ご)朝見(ちょうけん)の儀」が行われ、新天皇が即位されました。 

  平成は、経済の停滞と自然災害に苦しんだ時代でありましたが、平和をしっかり守り、大規模な災害を乗り越えて人と人との絆を大事にしてきた時代であったように思います。

  「美しい調和」「ビューティフルハーモニー」と訳される新元号「令和」。日本をそのような国にするために、一人一人の国民が目指していきたいと思います。

2.第3回「風の能」

  5月11日(土曜日)世界的な造形作家、さんだ夢大使の新宮晋さんが企画する「風の能」が、県立有馬富士公園休養ゾーンの「新宮晋 風のミュージアム」で開催されます。
  作品に囲まれた水上のステージで行われる薪能の世界は幻想的で、 現代アートと伝統文化が共演するすばらしい舞台となっています。第3回目となる今回は「土蜘蛛」の上演です。
  僧に扮した土蜘蛛の精が、源頼光を襲い、頼光の家来の独武者に退治されるという内容で、蜘蛛の糸を投げる場面が今回の見どころです。夕闇に浮かび上がる一期一会の舞台をご堪能ください。

3.三田まちなみガーデンショー、オープンガーデン

  5月18日(土曜日)と19日(日曜日)は、毎年恒例の「三田まちなみガーデンショー」と「チャリティーオープンガーデン」を開催します。

  「三田まちなみガーデンショー」は、今回で22回目を迎え、中央公園で開催されます。
  和太鼓やダンス、音楽演奏などを聴きながら、食べ物や園芸用品などを販売する「ガーデンマルシェ」、「寄せ植え体験」などがあり、中央公園にある「風の塔展望ツアー」も予定されています。
  同時開催する「チャリティーオープンガーデン」は、市内を中心に54件のガーデン愛好家の自慢のお庭が公開されます。ガーデニングに興味のある人も、花や緑を見て楽しみたい人も、気軽にお越しいただき、一緒にお楽しみください。

4.ほっとトークのコーナー ~新たな「和」の時代へ~

  令和の「和」と昭和の「和」の違いを自分なりに解釈してみました。
  かつての昭和の「和」には、明治から大正を経て、日本人の多くが列強の国々に負けない強い国の成長を目指してきた歴史がありました。昭和20年の敗戦後は、戦後復興を乗り越え、経済の成長を目指して共に歩んできた時代だったかもしれません。
  平成の時代には、個人の人権や多様な価値観への尊重が叫ばれる一方、複雑化した社会の中ではさまざまな軋礫が生じることとなりました。新たな令和の時代においては、外国人をはじめ多様な人々との新たな「人とのつながり」を築くことによって、さまざまな軋礫を乗り越えていく「成熟した地域社会」が求められています。昭和とは異なる新たな「和」の時代の地域社会の実現に向けて、市民の皆さんと共に考え歩んでいきたいと考えています。

5.三田市産業創造戦略の策定

  AI(人工知能)、Iot(モノのインターネット)などの技術革新が進む中、三田市も 時代の変化に敏感に対応し、成熟したまちにふさわしい、誰もがいきいきと生活し、働く場所のある「生活・産業都市」へ転換していく必要があります。
  そこで10カ年計画となる「三田市産業創造戦略」を策定しました。 「ひとづくり」「ものづくり」「まちづくり」の3つの柱を立て総合的に推進していきます。
 ・「ひとづくり」では、海外の大学の起業家育成プログラムの受講機会の提供や、創業支援セミナーの開催など、市内事業者の育成支援に取り組み、街全体が業を起こす、新しいことにチャレンジする雰囲気を作っていきたいと思います。
 ・「ものづくり」では、多種多様な企業と大学立地の強みを生かした産学官連携を強化し、地域経済を牽引できる新産業の創出を目指します。
 ・持続的な発展の基盤となる魅力ある「まちづくり」では、起業家の育成と多様な人材が交流し、情報やアイデアを共有することでビジネスに繋げていく拠点機能を整備していきます。

  新たなブランドの創出、移住定住の促進・就業機会の拡大・子育て世代への活躍支援など、様々な視点でまちの魅力を向上させる生活産業都市へつなげていきたいと思います。

6.市庁舎コンサート 

  5月16日(木曜日)、開演時間は午後5時30分から30分程度、三田市役所本庁舎の1階ロビーで開催します。
出演は、オーボエ奏者の畑田(はただ) 華(か)穂(ほ)さんです。入場無料ですので、お気軽にお越しください。
  お問い合わせは、三田市役所文化スポーツ課、電話079-559-5022まで

関連リンク

  Honey FM(外部サイトへリンク)

特によくあるご質問

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課秘書係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5028

ファクス番号:079-564-6563

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?