• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「高校生議会、スマートフォンよる道路・公園の不具合通報システムについて」令和3年2月3日放送分

ここから本文です。

モリモリSANDA「高校生議会、スマートフォンよる道路・公園の不具合通報システムについて」令和3年2月3日放送分

  

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、ぜひお聴きください。

市長写真2月3日

 

モリモリSANDA「高校生議会、スマートフォンよる道路・公園の不具合通報システムについて」令和3年2月3日放送放送の内容を、ハニーFMのホームページ内「アーカイブハニー」からお聴きいただけます。(外部サイトへリンク)

放送内容

新型コロナウイルスの状況

    1月13日から兵庫県に発令されている国の緊急事態宣言が3月7日まで延長されることが決まりました。
    県は緊急事態措置として4つの取組を行っており、市からも皆さんにご理解ご協力をお願いしていますが、この期間が延長されることになります。

  1. 営業時間の短縮(飲食店は20時までの営業、お酒の提供は19時まで)
  2. 外出自粛(特に20時以降の不要不急の外出自粛)
  3. 出勤抑制(テレワークなどによる出勤者の7割削減)
  4. イベント開催要件の見直し(屋内での収容率を50%以下など)
     

    市民の皆さん、事業者の皆さんには大変なご苦労を掛けることとなりますが、この困難な状況を共に乗り越え、一日も早い安全・安心な三田を取り戻していきましょう。
    三田市内の感染者数は、累計202名、兵庫県内の感染者数は、累計16782名です。
    家庭内での感染が多くなっていますが、ウイルスを家庭内へ持ち込まないことが大事です。不要不急の外出自粛、テレワークを活用し出勤を控えるなどの対策をお願いします。また、毎日の検温、手洗い、マスクの着用など健康管理を徹底し、引き続き、一人一人が感染防止対策を徹底して行っていきましょう。「うつらない、うつさない」強い意識を持ちましょう。

新型コロナウイルスワクチン接種について

    三田市においても、市民の方々に円滑にワクチン接種が出来るよう、体制を整えています。今年1月からは、市役所の健康増進課に新型コロナウイルスワクチン接種体制確保担当課長をはじめ、5人の職員を配置しました。2月には、福祉共生部に新型コロナウイルス感染症対策医療・福祉連携担当の部参事として部長級の職員を含め3名の職員を追加で配置しました。
    今後、ワクチン接種に向けて、具体的な準備を鋭意進めていくとともに、準備状況に合わせて体制もさらに強化していきたいと考えています。市民の皆さんへの円滑な接種に向け、今後準備を進め、必要な情報を適宜お知らせして参ります。市民の皆さんにも円滑な接種に向けてぜひご理解ご協力をお願いいたします。

高校生議会

    今年で6回目になる高校生議会を 1月31日(日曜日)に新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、オンラインで開催しました。市内6つの高校から高校生議員11人、高校生議長1人の参加がありましたが、高校生議長とひまわり特別支援学校から参加の生徒、答弁者は議場からオンラインに入り、そのほかの高校生議員はそれぞれの学校から、オンラインで参加しました。また、その様子をYouTubeでライブ配信し、多くの方に傍聴してもらいました。
    オンラインの持ち味を活かし、写真やパワーポイント資料などを使って、質問や提案の内容をわかりやすく伝えてもらいました。質問内容は、市の魅力発信から女性の社会進出、障害や性の多様性を認め合える社会、主権者教育や交通、環境問題など、視野の広い実に多様なものが出そろいました。
    普段から三田やまちの課題について考えている高校生議員からの質問などもあり、具体的で説得力のある三田愛にあふれた提案がたくさんありました。
    中でも印象に残ったのは、主権者教育として選挙の候補者氏名を伏せた形で、公約について子どもたちが議論し、公約の背景や課題を考えるという提案です。未来の三田を、日本を背負う若者にそういった議論を積極的にしてほしいと思いました。選挙をめぐる問題はいろいろありますが、選ぶ人・選挙民が賢くなることが民主主義を支えることにつながります。ぜひ、この提案はなんらかの形で実現させたいと思いました。

ほっとトークのコーナー ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・

    成人式の開催については、年末年始悩み通しました。最後の最後まで悩んだ末に開催するということで決断しました。開催からこれまで、感染など大きな問題も起きておらず、三田の若者は本当にいい若者だと思いました。ただ、東京など遠くから参加できなかった新成人には、申し訳なかったと思います。そのことを思うとき、ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・ということを改めて思いました。
    私の育ったまち羽曳野市も、30年を過ごした三田市も森家のふるさとです。これから、デジタル化が進むとふるさとについての意識も変わってくると思います。ふるさとは第一のふるさと、第ニのふるさととたくさんあってもいいと思います。これからはより魅力的で温かいまちに人に来ていただき、そこから仕事などで外へ出ていっても、ふるさととして思われる、そんなまちづくりを目指していきたいと思います。

スマートフォンよる道路・公園の不具合通報システムの運用 

    道路に穴があいていたり、公園でベンチが壊れていたりすることに気づいたら、スマートフォンを使って市に連絡するシステムが始まりました。この通報システムは、「さんだ里山スマートシティ」の取組みの一環で、市民の皆様が日常生活のなかで道路や公園の不具合に気づかれたときに、スマートフォンから簡単な操作で通報していただくものです。
    市には道路関係で年間約700件、公園関連では約250件の通報が寄せられますが、その多くが電話によるもので、場所や現場状況の把握が難しい場合があります。このシステムでは、不具合箇所の写真や位置情報を送っていただくことで、正確な状況や場所の特定ができることから、迅速な対応につながるとともに、市民の皆様からの「気づき」を幅広く集め、事故の未然の防止につなげていきます。また、通報データーを蓄積することにより、今後の計画的な道路・公園の維持管理にも役立てていきたいと考えています。
    システムを使った通報は、まだまだ少ない状況ですが、市ホームページ記載のQRコードから簡単にアクセスできますので、道路や公園の不具合に気づかれたときは、スマートフォンで気軽に情報を寄せていただき、安全・安心なまちづくりの維持に市民の皆様のご協力をお願いします。

市庁舎コンサート

次回の市庁舎コンサートのご案内

  • 日程:2月18日(木曜日)
  • 開演時間:午後5時30分(約30分間)
  • 会場:三田市役所本庁舎1階ロビー
  • 出演:梅北千香さんによる「ハープ演奏」
  • 入場:無料、事前申し込み制(先着50人)
  • 申込方法:電話、ファックス、Eメール、市役所4階文化スポーツ課窓口のいずれかに住所、名前、電話番号をお知らせください。
  • 申込み・問い合わせ:三田市文化スポーツ課、電話559-5144、ファックス563-7776、Eメールbunkasports@city.sanda.lg.jp

 

関連リンク

  Honey FM(外部サイトへリンク)

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課秘書係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5028

ファクス番号:079-564-6563

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?