• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「新年のあいさつ、2期目スタートの昨年を振りかえって」令和2年1月1日放送分

ここから本文です。

モリモリSANDA「新年のあいさつ、2期目スタートの昨年を振りかえって」令和2年1月1日放送分

 

 

 

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、ぜひお聴きください。

放送内容

1.新年を迎えて

    皆さん、新年あけましておめでとうございます。
三田市長の森です。今年が市民の皆さんにとりまして、希望に満ちた年になりますよう、心からご祈念申しあげます。 

2.2期目スタートの昨年を振り返って

    昨年は市長選挙の年ということで、1期目についての審判を受けました。選挙期間中、またそれ以外の時期にも、市政に対する市民の皆さんのご意見をうかがうことができました。私自身も市政に対する思いをしっかりと発信することができたと思っています。選挙で審判を受けた結果をしっかりと受け止め、責任ある市政を展開していきたいと思います。

    昨年は、東日本を中心に台風の大きな被害がありました。東日本での台風被害が予想外であったことに加え、想定を超える河川の氾濫、長期にわたる停電などの被害がありました。三田においても想定外の災害が起こるということを改めて肝に銘じ、しっかりと対策を打つ、いざというときに備えることが大事だと思っています。

    成長から成熟への転換期ということで、色々なところに成長の時代には想定されなかった、ある意味ほころびともいえるような問題が起こっています。例えば、バスの減便などの交通の問題、農業の問題、障害者をはじめ福祉の問題、市の財政問題など、今までとは異なった問題が出てきていると思います。

    今年開催されるオリンピックの基本コンセプトは、「全員が自己ベスト」「多様性と調和」「未来への継承」の3つです。これを、三田市政の今の課題と、これからのことに合わせて考えてみると

  • 「全員が自己ベスト」については、市民一人一人が幸せになっていただくために、何ができるのか
  • 「多様性と調和」については、人と人との共生になりますが、共生社会に向けて三田市はしっかりと取り組まなければいけない
  • 「未来への継承」については、これまで「未来への責任感」ということをお伝えしてきていますが、三田の良いところをどのように継承していくのか、新しい三田を未来のためにどのように作っていくのか

ということになります。オリンピックの基本コンセプトは、三田にとっても大事な目標だと思っていますので、今年はオリンピックとともに、三田市政を市民の皆さんと一緒にしっかりとやっていきたいと思っています。

 3.広報紙「伸びゆく三田」1月1日号 新春対談

    三田がこれからも元気であり続けるためには、未来を担う若者の力が欠かせないと思っています。そこで今年は、関西学院大学の村田治学長にお願いし対談が実現しました。関西学院大学 神戸三田キャンパスは今年開設25周年であり、来年度には新たな学部を開設するとの発表もありました。「若者の力でまちを元気に」というテーマで、三田の未来について話をさせていただきました。

    市は関西学院大学や湊川短期大学などと、あらゆる分野で連携しながら「学びの都(まち)三田」を目指して、共にまちづくりを進めており、学生などの若者の力に大いに期待しています。三田市の課題を学生が学びを得る「実践の場」として、活用していただきたいと思います。学生と地域が一緒になってまちづくりに取り組んでいくことができれば、学生も成長でき、これが成功すれば「三田モデル」として日本全体の課題解決につながると、村田学長とも話をしました。

    学生の皆さんが市政に参加する機会としては、オープンデータを活用し、まちづくり提案をしてもらう仕組みを始めていますが、今後は政策形成へ反映する仕組みづくりを本格的に考えていきたいと思っています。

    市では、令和4年からスタートする新しいまちづくりの10年計画「総合計画」を策定します。この計画を策定するプロセスを大事にし、未来の三田を皆さんとともに作り上げていきたいと考えています。そこに学生の皆さんにも積極的に参加していただきたいと思います。村田学長も、「答えがないものに対しどのように対応できるか、いかに課題を見つけ出せるかが、学生が実社会に出る前に一番重要だ」と仰っていました。

    学生の皆さんの力が、地域づくりとうまく融合できれば、三田のまちづくりに新しい価値をもたらし、まち自体を変えていく大きな原動力になるのではないかと考えています。学生の皆さんには大学での学びや、地域の人々との交流を生かして、新しい視点で様々な課題について考えていただきたいと思います。これからの未来を創るのは今の若者の皆さんです。大学や学生の皆さんと連携しながら「学びの都(まち)三田」として、三田の新しい時代を一緒に作り上げていきたいと思います。

 

4.市庁舎コンサート

    次回の市庁舎コンサートは1月16日(木曜日)午後5時30分から約30分間開催されます。会場は、市役所本庁舎1階ロビーです。伊藤靖幸さんによるハーモニカの演奏です。入場無料ですので、お気軽にお越しください。お問い合わせは、三田市文化スポーツ課、電話559-5022までお願いします。

関連リンク

  Honey FM(外部サイトへリンク)

特によくあるご質問

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課秘書係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5028

ファクス番号:079-564-6563

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?