• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「東京五輪聖火リレー、さんだファミリー・スポーツ・カーニバル&市民チャレンジデーについて」令和元年6月5日放送分

ここから本文です。

モリモリSANDA「東京五輪聖火リレー、さんだファミリー・スポーツ・カーニバル&市民チャレンジデーについて」令和元年6月5日放送分

 

 

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、ぜひお聴きください。

放送内容

1.東京五輪聖火リレー

  2020年の東京オリンピックの「聖火リレー」の概要が発表され、三田市内を走ることが決まりました。
  来年の3月から121日間で、全国857市町村を巡り、約1万人が聖火をつなぎます。来年の5月25日に、尼崎市から郷の音ホールに聖火が運ばれ、郷の音ホールから聖火のついたトーチを手に、ランナーが三田市役所までやってきます。市役所前の風の広場で式典を行い、ランナー同士が聖火を移す「トーチキス」をし、ランナーは三田駅前を通って、神戸電鉄三田本町駅付近までの約1.3kmを走ります。
  聖火ランナーが三田を走るのは初めてです。みんなで沿道から声援を送ることで、三田からオリンピック・パラリンピックムードを盛り上げていきたいと思います。

2.梅雨期を前に

  昨年7月に発生した西日本豪雨では、兵庫県で初めて大雨特別警報が発表されました。
  三田市でも避難勧告や避難指示を発令し、多くの方が避難され、道路や建物、農作物などにも大きな被害が出ました。災害を知り事前に備えることで、被害を最小限に抑えることはできます。5月には私も関係機関と伴に「水防・防災合同パトロール」を行い、災害危険個所を点検しました。 市では、避難情報の発信や避難方法、浸水想定区域や土砂災害警戒区域などを記載した「ハザードマップさんだ」を配布しています。自宅周りや通学路などの状況、防災情報の取得や避難時の注意事項などを確認しておくことが備えの第一歩となります。家庭や地域で、今一度ご確認をお願いします。

3.「第3回三田ビール検定」募集開始、検定セミナー等

  毎年11月3日は「三田ビール検定の日」です。
  日本人で初めてビールをつくったと言われている、三田出身の蘭学者 川本幸民の業績にちなんで始めたビール検定も3回目となり、今回の検定では、初級・中級に加えて、上級も新設します。
  ビール醸造の歴史や工程、三田の歴史・文化などを知ることで、三田に愛着を持ってもらえますし、ビールが益々美味しくなると思います。
  「三田ビール検定」は、市外からの受検者も多いことから、今年は検定時の得点に2点加算される「検定セミナー」の会場を大阪にも設けることになりました。
  「さんだ観光ガイドと歩くまち歩き」や「青磁のビアマグづくり」、神戸電鉄の「ビール列車」など、様々な関連企画を用意しているので、こちらも楽しみにしてください。
  我こそはビール好きという皆さん、川本幸民を生んだ三田を愛する皆さん、奮って検定に挑戦してください。チャレンジをお待ちしています。

4.さんだファミリー・スポーツ・カーニバル&市民チャレンジデー

  6月16日(日曜日)に駒ケ谷運動公園で「さんだファミリー・スポーツ・カーニバル&市民チャレンジデー」を開催します。子どもから高齢者、障害のある方など、誰もが気軽に参加できるイベントとなっています。
  「さんだファミリー・スポーツ・カーニバル」では、「さんだまはこび(大玉運び)」「さんだまころがし(大玉転がし)」「綱引き」の3競技に参加していただけます。申し込みのあった家族やグループ、個人が集まってチームを作り、交流を深めながら、楽しむことができます。
  「市民チャレンジデー」では、トランポリンやスポーツ吹矢、乳幼児スポーツや障害者スポーツ、走り方教室などが楽しめ、スタンプラリーで、6種目クリアできた人には、景品もあります。
  懐かしのスポーツや日頃なかなか体験できないスポーツを楽しみ、誰もが笑顔になれる、素敵な一日をお過ごしください。

5.ほっとトークのコーナー~共に創ろう三田の新たな文化を~

  5月1日、新たな「令和」の時代が始まりました。「令和」という時代は、文化の時代になるのではないかと期待しています。
  三田は、摂津の北端に位置し、丹波や播磨とも接するという地理的状況の中で、 古くから豊かな農村文化が育まれてきました。さらに、市制施行後は、ニュータウン開発等を契機に、多様な市民の文化活動が盛んになってきました。多様な文化が調和する三田から、文化の力を打ち出していきたいと思っています。
  このような考えの下、今年度、「 (仮称)三田市文化ビジョン」の策定を目指しています。三田にとって文化はどのように育み広めていったらいいか、みんなが親しんでいくにはどうしたらいいかを市民の皆さんとともに考えていきたいと思います。

6.町家を活用したテナント施設「OSAWA」 

  私が進める成熟都市の実現に向けた取り組みの1つに、まちを強くする「まちの再生」があります。 
  地域の特性を踏まえ、まちの賑わいを取り戻し、活性化させていくため、三田地域振興株式会社に、駅前の歴史的な趣のある町家の再生を依頼しました。100年以上前に建てられた木造2階建ての古民家を古い柱やハリなど、可能な限りそのまま生かし、レトロ感あふれる空間「OSAWA」がつくりだされました。
  1階には2店舗があり、「ビオ・ターブル・サント・アン」では、オーガニック食材や離乳食の販売など、「スタジオ ピナコ」では、陶芸作品の販売の他、ワークショップの開催などをしています。
  2階は夏にオープンする予定で、時間単位での貸オフィス、創業支援や異業種交流の場として活用してもらいたいと考えています。今後も、歴史的な街並みにある町家のリノベーションを進め、若い世代や市外からの観光客が気軽に立ち寄り、まちが賑わう市街地活性化の起爆剤となることを期待しています。

7.市庁舎コンサート

  次回は、6月13日(木曜日)、開演時間は午後5時30分から、三田市役所本庁舎1階ロビーで開催されます。
  蔵(くら)重(しげ)成美(なるみ)さん、小泉(こいずみ)渚(なぎさ)さんによる「マリンバの演奏」です。入場無料ですので、お気軽にお越しください。お問い合わせは、三田市文化スポーツ課、電話559-5144までお願いします。

8.表彰式

  これまで7月1日の市制記念日には、来賓の皆さんをお招きして記念式典を行い、三田市表彰やさんだチャレンジャーズアワードの表彰式も行ってきました。今年からは、成熟のまちづくりにふさわしい、市民に開かれた場所での表彰式を開催しようと、市役所本庁舎の1階ロビーで、「感謝と飛躍へのつどい」と題した表彰式を行います。
  「三田市表彰」は地域活動や社会福祉など、永年にわたり様々な分野で市の発展に貢献いただいた個人や団体を表彰しており、感謝の意味合いを込めてつどいを開催いたします。
  「さんだチャレンシ゛ャース゛アワート゛」はスポーツや文化活動などに、チャレンジ精神を持って取り組み、市民に夢や希望を与えるなど活躍された個人や団体を表彰しており、次なる飛躍への激励の意味を込めてつどいを開催します。
  素晴らしい音色を奏でていただくコンサートも企画しています。多くの方にお越しいただいて、市民の皆さんと一緒にお祝いしたいと思いますので、ぜひ、皆さんでお越しください。

  感謝と飛躍へのつどいは、7月1日(月曜日)午後5時30分から市役所本庁者1階ロビーで開催されます。詳しくは7月1日号広報紙伸びゆく三田をご確認ください。

関連リンク

  Honey FM(外部サイトへリンク)

特によくあるご質問

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課秘書係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5028

ファクス番号:079-564-6563

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?