• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「ゼロカーボンシティへの挑戦、高校生の入院医療費無料化ほか」令和3年7月7日放送分

ここから本文です。

モリモリSANDA「ゼロカーボンシティへの挑戦、高校生の入院医療費無料化ほか」令和3年7月7日放送分

  

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、ぜひお聴きください。

市長写真7月7日

 

モリモリSANDA「」令和3年7月7日放送の内容を、ハニーFMのホームページ内「アーカイブハニー」からお聴きいただけます。(外部サイトへリンク)

放送内容

 1. 新型コロナウイルス感染症の状況


    感染の再拡大を招かないよう引き続き基本的な感染対策に取り組みましょう。リスクの高い行動を避けるなど、感染収束に向けた取り組みをお願いします。

2. ワクチン接種について

    高齢者のワクチン接種の状況をお伝えします。

3. ゼロカーボンシティへの挑戦

    「ゼロカーボンシティ」とは、2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロの実現に向けて取組を進める自治体のことです。三田市のかけがえのない財産である豊かな里山を未来の世代へ引き継いでいくため挑戦することとし、令和3年6月の三田市議会定例会の冒頭に表明しました。

4.ほっとトークのコーナー

    広報さんだに掲載している市長モリテツの「ほっとトーク」をもとに、市長の想いをお伝えします。
    7月号広報から「10年後に目指したいまちの将来像~三田の未来を考える~」について

5. 高校生等の入院医療費の無料化

    今年の10月から、高校の在学期間に相当する年齢の方を対象に、入院した時の医療費の自己負担が無料になります。

6.さんだ里山スマートシティ

    スマートフォンなどデジタル機器を使いこなせる方々と、そうではない方々の「デジタル格差」の解消は、行政サービスのデジタル化だけでなく、社会全体のデジタル化、スマートシティを進めるうえで取り組むべき重要な課題です。市では、昨年度に引き続き、「いきがい応援プラザ~HOT~」と連携し、スマートフォン活用講座の開催を予定しています。官民共創によって「誰も取り残さない」デジタル化、さんだ里山スマートシティを進めていきます。

関連リンク

  Honey FM(外部サイトへリンク)

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課秘書係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5028

ファクス番号:079-564-6563

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?