• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 三田市議会 > 三田市議会における新型コロナウイルス感染症に関する取組等について

ここから本文です。

三田市議会における新型コロナウイルス感染症に関する取組等について

議場等での感染対策

 三田市議会では、感染症対策のため次の対策を行っています。

議場での感染対策

  1. 間隔を空けて席を配置し、ソーシャルディスタンスを確保しています。議場
  2. 飛沫防止のため、議場の演壇にアクリルパネルを設置しています。
  3. 出席者を日程により必要最小限となるよう調整しています。
  4. 適時、休憩をとり、換気を行っています。
  5. 会議終了後、机上の消毒をしています。 
  6. 出席者のマスク着用の徹底を行っています。
  7. 傍聴者席について、人と人との距離を空けて座っていただくよう、ご利用できない席に張り紙をしています。
  8. 議場出入り口に手指用消毒アルコールを設置し、出入り時の積極的な利用を促しています。

傍聴席 

 

 

 

 

 

 

委員会開催時の感染対策

  1. 間隔を空けて席を配置し、ソーシャルディスタンスを確保、または飛沫防止のため席と席の間にアクリルパネルを設置しています。
  2. 約1時間に1回休憩をとり、換気を行っています。
  3. 委員会室出入り口に手指用消毒アルコールを設置し、出入り時の積極的な利用を促しています。
  4. 出席者のマスク着用の徹底を行っています。

傍聴者へのお願い

 新型コロナウイルス感染予防及び拡大防止のため、当面の間、市議会の傍聴は自粛いただきますようお願いしています。傍聴される際は、マスクの着用、手指消毒をお願いします。

 傍聴の受付の際に、検温及び倦怠感などの症状の有無について確認をさせていただき、症状のある方につきましては傍聴をご遠慮いただく場合があります。議会の傍聴・視聴を希望される方には、大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

令和2年度に行った感染症対策に関する取り組み

市の新型コロナウイルス感染症対策及び行財政改革への協力のため、議員報酬・政務活動費を減額しています。(令和2年12月定例会)

 新型コロナウイルス感染症対策に必要な市の財源確保が今後も必要であり、また市で実施している行財政改革に対しても、三田市議会として引き続き協力する必要があることから、12月定例会で議員報酬及び政務活動費の減額に必要な条例改正案を全会一致で可決しました。

  • 議会費の削減内容
  1. 議員報酬の3%減額(令和3年1月~12月分)
  2. 政務活動費 月額議員一人あたり15,000円減額(令和3年1月~12月分)

新型コロナウイルス感染症対策に係る意見書を国へ提出しました(令和2年6月定例会、9月定例会)

 「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める意見書」(令和2年9月定例会可決)

 9月定例会第4日(9月18日)の本会議において可決した「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める意見書」を地方自治法第99条の規定に基づき、国へ提出しました。新型コロナウイルス感染症の影響により、地方自治体の財政はこれまでにない難局を迎えることが予想されることから、地方税・地方交付税などの確保や、地方税制の改正といった将来にわたる地方財政への対策について要望しました。

「新型コロナウイルス感染症対策に係る意見書」(令和2年6月定例会可決)

 6月定例会第5日(6月25日)の本会議において可決した「新型コロナウイルス感染症対策に係る意見書」を地方自治法第99条の規定に基づき、国へ提出しました。緊急事態宣言が全面解除となり、学校再開や休業要請の緩和などが示される中、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を行いつつ、学校環境の整備や地域の実情に応じた感染症対策事業を継続して実施できる財政措置など、一日も早い復興に向けて要望しました。

新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書を市長へ提出しました(令和2年4月28日)

  20200428市長要望

 令和2年4月28日(火)に、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、市民の健康と生活を守るため、三田市議会として市長へ以下のとおり要望書を提出いたしました。

  1. 情報提供については、外国人市民を含め市民の混乱や誤解が生じないよう、市が講ずる対策、進捗状況等に対し、積極的に迅速かつ適切な情報提供に努めること。
  2. 感染予防に必要な衛生備品等の確保など、感染拡大防止に努めること。
  3. 園児や児童・生徒の安全かつ安心できる教育環境の確保と学力低下防止及び精神的ケアに努めること
  4. 生活困窮者及び市内中小企業、個人事業主等への更なる経済的支援策を講ずること。
  5. 新型コロナウイルス感染症患者及びその家族のプライバシー保護を徹底すること。
  6. 新型コロナウイルス感染症対策を実行するため、今後とも必要な予算措置を講ずること。

要望書の全文は下記をご覧ください

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5162

ファクス番号:079-564-2992

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?