• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > 三田歴史通信(ラジオ番組) > 三田歴史通信「遺跡の出土品からわかる古代の交流について」令和3年8月5日放送

ここから本文です。

三田歴史通信「遺跡の出土品からわかる古代の交流について」令和3年8月5日放送

 地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に市職員が出演し、三田市の歴史のこぼれ話・郷土学習に関する取り組みやサービスなどについて分かりやすくお伝えする番組です。毎月第1木曜日の15時10分~15時20分に放送していますのでぜひお聞きください。

sandarekishituushin

三田歴史通信「遺跡の出土品からわかる古代の交流について」令和3年8月5日放送の内容を、ハニーFMのホームページ内「アーカイブハニー」からお聴きいただけます。(外部サイトへリンク)

放送内容

今回は、遺跡の出土品からわかる古代の交流についてお話をしています。
三田では手に入らない土器や石器の材料などの出土品から、四国の香川県北部の旧石器時代人や海岸の人々との交流がうかがえます。
放送では、三田の出土品のなかから年代を追った2点について紹介しています。

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部市民協働室文化スポーツ課生涯学習担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5145

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?