• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > よくあるご質問 > 年金・保険・福祉医療 > 国民健康保険 > 会社を退職し職場の健康保険を喪失する場合、どのような手続きが必要ですか。

ここから本文です。

会社を退職し職場の健康保険を喪失する場合、どのような手続きが必要ですか。

質問

会社を退職し職場の健康保険を喪失する場合、どのような手続きが必要ですか。

回答

次のいずれかを選択することになります。

1.職場の健康保険の被扶養者(扶養家族)
収入等の条件を満たせば、ご家族の職場の健康保険に加入することができます。保険料は原則かかりません(国保組合は保険料がかかります)。
詳しくは、ご家族のお勤めの会社でお聞きください。

2.任意継続
職場の健康保険に一定期間以上(2ヵ月以上等)加入していた場合、退職後20日以内に申請をすれば、引き続き2年間までは職場の健康保険を継続できる制度です。手続き等詳しくは、お勤めだった会社でお聞きください。


3.国民健康保険
任意継続と比較し、いずれか有利な健康保険を選択しましょう。国民健康保険税は前年中の所得を基に計算します。試算については、国保医療課資格収納係までお問い合わせください。

国保加入の際は、退職してから14日以内に、(1)健康保険資格喪失証明書、(2)印鑑、(3)本人確認できるもの、(4)世帯主および対象者のマイナンバー(個人番号カードまたは通知カード)を用意のうえ、国保医療課へ。

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室国保医療課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5050

ファクス番号:079-559-2636