• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > よくあるご質問 > 税金 > 税金の納付 > 税金等、市の公共料金を口座振替で支払いたい。

ここから本文です。

税金等、市の公共料金を口座振替で支払いたい。

質問

税金等、市の公共料金を口座振替で支払いたい。手続き方法と対象を教えてください。

回答

口座振替での納付をご希望の場合は、口座振替依頼書でお申し込みください。お手元に依頼書用紙がない場合は、市役所会計課に住所、氏名等をご連絡(お電話または下記お問い合わせフォームにて)いただけましたら郵送いたします。
(市内の金融機関や市民センターにも置いています)

口座振替可能な下記金融機関の通帳、口座の届出印鑑等があれば、市役所窓口でもお申し込みできます。

口座振替を利用されますと、納め忘れもなく大変便利です。督促、催告などの事務経費の削減にもなり、また納付書を作成しないため、紙の減量化にもつながります。是非ご利用ください。

口座振替取り扱いの対象は、次のとおりです
・市税(市県民税・固定資産税・軽自動車税の3税一括)
・国民健康保険税
・後期高齢者医療保険料
・介護保険料
・し尿処理手数料、(関西みらい銀行、日新信用金庫は、お取扱いできません)
・保育所保護者負担金
・放課後児童クラブ使用料
・施設入所者負担金
・住宅資金貸付金償還金
・市営住宅使用料
・市営住宅駐車場使用料
・霊苑年間管理料

口座振替可能な金融機関は、次の本支店等です。
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・りそな銀行
・関西みらい銀行
・池田泉州銀行
・但馬銀行
・みなと銀行
・尼崎信用金庫
・日新信用金庫
・中兵庫信用金庫
・兵庫県信用組合
・兵庫六甲農業協同組合
・ゆうちょ銀行

はがき形式の依頼書に必要事項をご記入いただき、依頼書添付の情報保護シールを貼ってポストに投函してください。詳しい記入方法等は、口座振替依頼書をご覧ください。

お手続きから口座振替の開始まで1~2か月程度かかります。(金融機関によって異なります。)
残高不足等により振替できなかった場合の再振替は行いません。改めて納付書を送付いたします。

提出いただいた口座振替依頼書は、記入内容を確認し金融機関へ送付します。金融機関にて口座の登録内容、届出印等を確認後、市役所へ返送されますが、記入漏れや誤記入等があれば、口座振替の登録を完了させることができません。申し訳ありませんが訂正等のうえ再度の提出をお願いすることになりますので、よろしくお願いします。

現在の口座振替の内容(口座名義人、金融機関名、納入義務者、取扱種目)を変更する場合は、口座振替依頼書に変更後の項目と現行とおりの項目も含めてご記入のうえ、ポストへ投函してください。

口座振替を中止する場合は、それぞれの業務担当課へご連絡いただきますようお願いします。

お問い合わせ

会計課  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5151

ファクス番号:079-563-6490