• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > ごみ・リサイクル・し尿 > 家庭ごみ・資源物 > ごみの出し方・分別方法(燃やすごみ、燃やさないごみ、粗大ごみ、ペットボトル、空きびん、古紙類、水銀ごみ) > 燃やさないごみの出し方

ここから本文です。

燃やさないごみの出し方

 

瀬戸物、陶器、小型調理器具 茶碗、湯呑み、皿、花びん、鍋、フライパン、包丁など 茶碗
空き缶、ガラス類など 空き缶、缶詰、電球、板ガラス、ガラス製食器類、筒型乾電池(ボタン型電池やニカド電池は販売店の店頭回収へ)、耐熱ガラスなど 缶
その他

指定袋に入る小型家電製品、金属製玩具など

炊飯器

 

出し方のマナー

  • 空き缶などの再生資源(資源ごみ)は地域の再生資源集団回収に出しましょう
  • 刃物やガラスなどの危険物は新聞紙などに包み、その旨をわかりやすく表示してください
  • スプレー缶、カセットガスボンベなどは使い切ってから必ず安全な場所で穴を空け、ガスを抜いてください。(年数回爆発事故が起きています。作業員の安全確保と皆さんの共有財産である収集車や処理プラントを維持していくため協力をお願いします。)

※化粧品のびんは平成30年4月1日から、三田市指定「びん指定袋」に入れて出してください。(乳白色のびん、陶器のびんは燃やさないごみとして出してください。)

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

クリーンセンター  

住所:〒669-1507 三田市香下1676

電話番号:079-563-5551

ファクス番号:079-563-6672

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?