• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 三田市/観光・訪問されるみなさまへ > 観光・歴史・文化 > 観光モデルコース > 花を観る > 「しょうぶ」を観る

ここから本文です。

「しょうぶ」を観る

永沢寺しょうぶ園(ぼたん園・水ばしょうの庭・そば道場)

永沢寺花しょうぶ園は標高550mの高地にあり、周囲を山に囲まれた園遊式庭園で、朝方には庭園全体に霧が立ち込め花しょうぶの優雅さがひときわ浮かび上がり、幻想的な雰囲気を醸し出し、昼夜の温度差が大きく、特に色彩が鮮やかです。

ぼたん園」では、冬のシーズンにも冬ぼたんを栽培し、好評です。冬の陽射を浴び、鮮やかな大輪の花を咲かせるぼたんが、雪除けのコモをかぶされひっそりとたたずむ風情は、冬の情緒をかもし出します。

園内の散策と共に、手打ち体験を楽しむ「そば道場」や、三田産、そば粉の香り風味を味わう「そば食堂・水無月亭」を併設しています。

  • 住所 三田市永沢寺82-3
  • 電話 079-566-0935
  • アクセス JR・神戸電鉄三田駅下車、神姫バス母子永沢寺行き「永沢寺」下車すぐ
  • アクセス(車) 中国自動車道(六甲北有料道路)神戸三田ICより県道49号線を北上、22キロ
  • ホームページhttp://shobu.co.jp/(外部サイトへリンク)

花しょうぶ園「6月上旬~7月上旬」

 雪解けの清らかな水の流れの中で、白い花のように見える苞が新しい季節の訪れを告げます。

33,000平方メートルの敷地に全国各地から選んだ優良種を育成し、現在は650種300万本に及ぶ花しょうぶが、6月上旬から7月上旬にかけて一斉に花開き、訪れた人々の目を奪います。各地に開園された花しょうぶ園は、当園から株分けされたものが多く、それらの草分け的存在ともいえます。永沢寺花しょうぶ園は、回遊式の本格的な庭園として広く知られています

  • 見ごろ 6月上旬~7月上旬
  • 入園料 大人(中学生以上)800円、小人(小学生以下)400円
  • 開園時間 8時00分~17時00分【開園期間中無休】

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部産業戦略室まちのブランド観光課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5012

ファクス番号:079-559-5024

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?