• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 政策・行政改革・財政 > シティセールス > 三田まつりポスターギャラリー

ここから本文です。

三田まつりポスターギャラリー

 まつりポスターギャラリーのページへようこそ!

三田まつりのPRのために作成された、歴代ポスターを集めました。

見たことのあるポスターはありますか?

あの頃のワクワクした気持ちがよみがえりますね★

  • 第1回、第3回~第27回のポスターを探しています!お持ちの方はぜひお寄せください!(詳細はポスター一覧表の下部をご確認ください)
  • 第32回~第35回は市民の方よりご提供いただきました。ご協力、誠にありがとうございます。

 

第2回三田まつりポスター

第28回三田まつりポスター

第2回(昭和55年・1980年)

第28回(平成18年・2006年)

第29回三田まつりポスター

第30回三田まつりポスター

第29回(平成19年・2007年)

第30回(平成20年・2008年)

第31回三田まつりポスター

第32回三田まつりポスター

第31回(平成21年・2009年)

第32回(平成22年・2010年)

第33回三田まつりポスター

第34回三田まつりポスター

第33回(平成23年・2011年)

第34回(平成24年・2012年)

第35回三田まつりポスター

第36回三田まつりポスター

第35回(平成25年・2013年)

第36回(平成26年・2014年)

第37回三田まつりポスター

第38回三田まつりポスター

第37回(平成27年・2015年)

第38回(平成28年・2016年)

第39回三田まつりポスター

第40回三田まつりポスター

第39回(平成29年・2017年)

第40回(平成30年・2018年)

第41回三田まつりポスター

 

第41回(令和元年・2019年)

 

 

 三田まつり歴代のポスター画像を探しています!

第1回、第3回~第27回の三田まつりポスターの画像をお持ちの方は、下記の投稿フォームよりご提供お願いします。

お寄せいただいた画像は随時、当ページに掲載予定です。

みんなで三田まつりポスターギャラリーを完成させましょう!

ご提供におけるご注意 

  • ご提供いただいた画像データはお返しできません
  • 画像容量等により掲載できない場合があります。あらかじめご了承ください

 

第36回~第41回のポスターを手掛けた石出正子さんインタビュー

第36回(平成26年)~第41回(令和元年)のポスターを制作していただいた石出正子さんに、こだわりのポイントやポスターに込めた思いを伺いました。

ポスター制作のきっかけは?

三田市消費者協会として三田まつり実行委員会に参加していた2014年、広報担当を担うことに。これまでのデジタルイラストも素敵でしたが、もっと三田らしさを感じられるポスターにできないかと考えていました。ポスター制作のボランティアをしていたので、当時の三田市の担当職員から「石出さんが作ってみては」と提案をいただきました。長い歴史を持つイベントなので、突然の提案に驚きつつも、「参考にして頂ければ」という気持ちで制作したところ、担当職員さんは「とてもいいですね、これで行きましょう」と即印刷工場へ。ポスターとして刷り上がったものを手にした時は本当に感動しました。

デザインはどのように決めるのですか?

私なりの、その年のサブテーマを盛り込んでいます。例えば、第36回(2014年)はキッピーをデザインした花火が上がるとのことで、ストーンシールでキッピーハッピーの花火を作りました。
第40回(2018年)は市制60周年のアニバーサリーな年でしたので、ポスターの右側にANNIVERSARY SANDAとデザインし、ゴールドとピンク(市花さつきをイメージ)の文字で一段と華やかに仕上げました。

キッピーファミリーが毎回デザインされているのが特徴的ですね

キッピーとハッピーが背中を向けている姿をデザインしているのは、敢えて後ろ向きにすることで表情を固定せず見ている方に表情を想像いただくこと、そして”花火と未来を見つめている”という思いも込めています。
第41回(令和元年)は新しい元号になったということで、これまで背中を向けていたキッピーとハッピーがこちら向きに、チャッピーをむこう向きにデザインしました。
これは、「立木を見守る:親という字の如し」で、“未来を見つめる次世代の担い手であるチャッピーを、キッピーとハッピーが見守り、新しい時代の礎になる“というテーマです。

三田まつりへの想いとは?

わたしは、「まつりは平和の象徴」だと思います。まつりというのは、戦争や災害のない安心できる世の中でこそ実現できるものだと思うからです。
三田まつりも同じです。キッピーファミリーで表現したように、三田まつりを通してみなさんがそれぞれの大切な人と同じ時間を共有してほしいと思います。
また私は学生の頃、ポスターデザイン等の仕事に就くことが夢でしたが、環境が厳しく諦めざるを得ませんでした。社会人になって他の職に就きましたが好きなことを続け、小さなチャンスを大切に重ねた結果、このような大きな機会をいただきました。
6年もポスターを制作できたことにとても感謝しています。謙虚な気持ちを忘れず日々の生活を続けていると必ず「夢の実現ができた未来」は訪れるんだと気づかせてくれました。この経験を一人でも多くの次世代・次々世代を生きる子供たちに伝えてゆきたいと思います。

石出さん、ありがとうございました!

三田まつり思い出アーカイブ

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部産業戦略室まちのブランド観光課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5217

ファクス番号:079-559-5024

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?