• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > 三田市家族の日 > 三田市家族の日について > 【令和元年度三田市家族の日推進事業】湊川短期大学がファミリー企画でタイアップしてくださいました!

ここから本文です。

【令和元年度三田市家族の日推進事業】湊川短期大学がファミリー企画でタイアップしてくださいました!

湊川短期大学がタイアップ!

【三田市家族の日】

三田市は、幸せな家庭と住みよい地域づくりを目指して、平成5年から「三田市家族の日」を制定しています。
毎年11月第3日曜日を「三田市家族の日」、その前後1週間を「三田市家族の週間」とし、家族の良さを見つめ直し、健やかな家庭づくりを応援するような取り組みを進めています。

「小さな子どもも楽しめて、家族の絆が深まるようなイベントを」との市の依頼に、今年も湊川短期大学の皆さんが応えてくれました!

今年は、2つの地域のイベントで家族の日PRブースを企画、運営していただきました。

 

本庄オータムフェアに参加しました!

 【日時】10月13日(日曜日)10時~15時

【場所】ふれあいと創造の里(四ツ辻1129-1)

【ブース参加者】 約60人

【ブース内容】ハロウィンのバスケット作り、ペーパークラフト

ハロウィンにぴったりのかぼちゃのバスケットを画用紙で作ったり、どうぶつのペーパークラフトに好きな色を塗って組み立てるなど、親子で楽しめる企画を用意しました。
湊川短期大学のキャラクターであるみなちゃん、とっちくんも駆けつけてくれ、まつりを盛り上げてくれました! 

本庄3  本庄オータムフェア

ウッディタウン市民センターまつりに参加しました!

【日時】10月20日(日曜日)10時~16時

【場所】ウッディタウン市民センター(けやき台1丁目4-1)

【ブース参加者】 約250人

【ブース内容】ソフトマットを敷き詰めた子ども遊び、かぼちゃのバスケット作り、ペーパークラフト 、カプラなど

かぼちゃのバスケット作りやペーパークラフトに加えて、ソフトマットを敷いて親子で一緒にくつろげる休憩スペースをつくりました。湊川短期大学のキャラクターであるみなちゃん、とっちくんに加え、三田市のマスコットであるキッピ―、ハッピーも駆けつけ、まつりを盛り上げてくれました。

ウッディタウン2  ウッディタウン市民センターまつり

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部市民協働室協働推進課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5039

ファクス番号:079-563-1360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?