• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > まちづくりは地域から(ラジオ番組) > まちづくりは地域から「男女共同参画計画の協働での取り組み」平成30年6月19日放送

ここから本文です。

まちづくりは地域から「男女共同参画計画の協働での取り組み」平成30年6月19日放送

地域で活動されている市民の方や市役所の担当者が、地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に出演し、『協働のまちづくり』に関する地域でのさまざまな取り組みや活動についてお話しします。毎月第3火曜日の15時10分~15時25分に放送していますので、ぜひお聴きください。 

 

放送内容

男女共同参画の意味

「男女共同参画」は暮らしの様々な場面で、男性も女性も社会の一員として、お互いに助け合って、共に責任を分かち合おう、と言った意味があります。
生活や仕事等の身近な場面で、どちらか一方の性別だけに負担がかかるのではなく、両性が平等に責任を分かちあうためには、行政だけでなく、地域や事業者の皆さんと一緒に取り組まなければならない問題です。

第5次三田市男女共同参画計画の内容

平成30年3月に策定したこの計画は「男女(だれも)がともに認め合い輝けるまち」を基本理念として、「男女共同参画」について知ってもらうこと、女性活躍、健康で安心して暮らせる社会の実現の3つの基本目標を行政と地域や事業者のみなさんとが協働で進めていく計画です。

人権・男女共同参画プラザについて

まちづくり協働センター内の人権・男女共同参画プラザでは、市民のみなさんに「男女共同参画」についてもっと知ってもらうための活動をしています。
プラザの窓口では近隣市等から男女共同参画に関する情報を収集して、市民のみなさんに提供しています。また年間を通してイベントや講座を主催し、暮らしの様々な場面に応じた男女共同参画について、多くの方に関心を持ってもらえるように心がけています。

女性の活躍に向けて

女性活躍に必要なことは、個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方の選択肢を増やすことで、そのためには、男性も女性もワーク・ライフ・バランスを推進することが大切です。
市としても、職場でともに働くスタッフのワーク・ライフ・バランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と生活を充実させる「イクボス宣言」について検討を進めていきたいと考えています。

男性のための電話相談について

健康で安心して暮らすために、これまで「女性のための相談」等を行ってきましたが、加えて今年度から「男性のための電話相談」を開設しました。一般的に男性は悩みを抱えていても相談できずにいる人が多いようです。「男は弱音をはくべきじゃない」などの思い込みで追いつめられることがないように、気軽に利用していただきたいと思っています。

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部市民協働室協働推進課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5039

ファクス番号:079-563-1360

男女共同参画計画の協働での取り組みについては、まちづくり協働センター男女共同参画担当(電話番号079-563-8000 FAX079-563-8001)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?