• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 税金 > 税の制度 > 確定申告のお知らせ

ここから本文です。

確定申告のお知らせ

確定申告のお知らせ 

平成30年分所得税確定申告期間は、2月18日(月曜日)~3月15日(金曜日)まで(土曜日・日曜日除く)ですが、還付申告は2月15日以前でも受け付けています。申告書は自宅で早めに作成し、郵送などで税務署に提出してください。また、三田申告会場の開設期間は下記のとおりですのでご注意ください。

三田会場の開設期間

≪三田申告会場≫ ※今年から会場が郷の音ホールに変わります

開設期間

会場

相談受付時間

2月21日(木曜日)~3月4日(月曜日)
※土曜日・日曜日を除く、2月27日(水曜日)は臨時開館

  郷の音ホール

(三田市天神1-3-1)

9時30分~15時30分


※税務署職員と税理士(近畿税理士会兵庫支部所属)が申告相談、申告書作成の相談応対と申告書類全般の受付を行います。
問い合わせは兵庫税務署へ(078-576-5131)。郷の音ホールへの問い合わせはご遠慮ください。
※来場の際は、可能な限り公共交通機関をご利用ください。
※車で来場する人は、 郷の音ホール駐車場をご利用ください。(23時~翌朝8時の間は入庫不可)
※近隣駐車場には駐車しないでください。

 

〈 平成29年と平成30年の申告会場来場者状況〉

b

平成30年の申告会場(平成29年分申告)では、皆様のご協力により期間前半の混雑は解消されましたが、平成31年の申告会場(平成30年分申告)でも非常に多くの来場者が予想されます。還付申告書は2月15日以前でも提出できますので、お早めに申告書を作成し、郵送またはe-Taxを利用して税務署に提出してください。(申告書の控えに受付印が必要な場合は、切手を貼った返信用封筒を同封いただくと受付印を押印後に返送されます。)

 

※申告会場は例年大変混雑するため、長時間お待ちいただくほか、時間内でも早めに受付を終了する場合があります。

※会場で申告書作成をされる方は、必要書類等を整理してご来場ください。「添付書類台紙兼整理票」を事前に作成することで、所要時間が大幅に短縮できますので、ぜひご活用ください。

※ 確定申告書(A・B様式)は、国税庁ホームページから入手できるほか、税務署から届き次第(1月末予定)税務課(市役所本庁舎2階)でも「添付書類台紙兼整理票」とともに配布します(部数に限りがあるため、各市民センターでの配布は行いません。)。

申告書作成は国税庁ホームページで

 申告書は、国税庁ホームページでダウンロードできるほか、国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」で入力・作成をすると計算誤りのない申告書が作成できます。

国税庁ホームページ(外部サイトへリンク)

≪平成31年1月からe-Taxが便利になりました≫

 (1)マイナンバーカード方式による電子申告(パソコンでの申告)

マイナンバーカードとICカードリーダライタがあれば、事前の手続きなしでe-Taxを利用できます。(一部のスマートフォンにはICカードリーダライタ機能が付加されています。)

(2)ID・パスワード方式による電子申告(パソコンおよびスマートフォンでの申告)

税務署発行のID・パスワードのみでe-Taxの利用が可能です(マイナンバーカードが一定普及するまでの暫定的措置)。ID・パスワードは、税務署で本人確認を行った後に発行しますので運転免許証などの本人確認書類をお持ちのうえ、お近くの税務署で申請してください。

≪1月から医療費控除・寄附金控除の還付申告はスマートフォンで≫

 利用者は限定されますが、給与所得者(年末調整済)で、医療費控除・寄附金控除の還付申告をする人は、操作が簡単な「スマートフォン専用画面」で申告書の作成ができるようになりました。

 作成済みの確定申告書は市役所でも提出できます

作成済みの確定申告書に限り、下記の期間中に受付窓口にお持ちいただければ、兵庫税務署へ受け渡します。
なお、確定申告書の作成、ご相談及び審査等については対応できませんのでご注意ください。

受付期間平成3121() 315()  9 17時(土日祝除く)
※郷の音ホールの確定申告会場とは受付期間等が異なりますのでご注意ください。

受付窓口三田市役所 本庁舎2201会議室

注意事項

(1)作成済みの確定申告書と添付資料をお持ちください。(封筒に入れる必要はありません)
(2)市役所ではお預かりの際に、税務署の受付印を押印することはできません
(3)申告書控えに税務署受付印が必要な場合は、確定申告会場(郷の音ホール)でご提出いただくか、切手を貼った返信用封筒を同封して、兵庫税務署あてに直接ご郵送ください
(4)税務署からの申告書控えの返送が非常に遅くなることをご了承いただける場合は、切手を貼った返信用封筒を添えて市役所に提出いただけます。

医療費控除には明細書の添付が必要です

 29年分確定申告から領収書の提出は不要となり、代わりに明細書の添付が必要となりました。28年分以前の確定申告については、従来どおり領収書の添付または提示が必要です。

※医療費の領収書は自宅で5年間保存してください。税務署から求められると提示または提出しなければなりません。

 医療費控除の明細書の様式は国税庁ホームページからダウンロードできます。

国税庁ホームページ(外部サイトへリンク)

平成30年分から配偶者控除、配偶者特別控除が変わりました

平成30年分から配偶者控除、配偶者特別控除が変わりました。詳しくは配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しをご覧ください。

 

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部歳入推進室税務課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5053

ファクス番号:079-563-5697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?