• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 政策・行政改革・財政 > 予算・財政 > 財政健全化判断比率

ここから本文です。

財政健全化判断比率

「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」に定められた、財政健全化判断比率について、三田市の状況をお知らせします。

 財政健全化判断比率とは

実質赤字比率・連結実質赤字比率・実質公債比率・将来負担比率及び資金不足比率の5つの指標を設定し、その指標が一定の水準を超える場合に、「早期健全化団体」または「財政再生団体」のいずれかに指定されます。なお、指定された場合、「早期健全化団体」は「早期健全化計画」を、「財政再生団体」は「財政再建計画」を策定することになっています。
<特徴>
ア 地方公共団体全体をカバーする新たなフロー指標を設定した。
イ 公社・第三セクター等を含めた実質的な債務をとらえるストック指標を導入した。
ウ これら指標に基づき、早い段階からの健全化への取り組みを義務づけした。
エ 議会及び住民に対する情報開示の徹底を求めた。

 

 財政健全化判断比率の意味合いについて(PDF:157KB)

三田市の財政健全化判断比率

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

  経営管理部財務室財政課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5018

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?