• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 三田市/事業者のみなさまへ > 企業支援・産業 > 平成29年就業構造基本調査へのご協力ありがとうございました

ここから本文です。

平成29年就業構造基本調査へのご協力ありがとうございました

  総務省統計局(三田市)では、日本の就業・不就業の実態を明らかにすることを目的として、10月1日現在で就業構造基本調査を実施しました。調査にご回答いただいた皆さま、ご協力ありがとうございました。
この調査は、統計法に基づく基幹統計調査として国が実施する重要な統計調査です。

調査票の記入内容は、統計法によって厳重に保護されており、インターネット回答における通信も、すべて暗号化(SSL/TLS方式)され、不正なアクセスなどの監視も24時間行っていますので、回答データは厳重に守られます。

また、調査員をはじめとする調査関係者が調査で知り得た内容を他に漏らしたり、統計を作成・分析する目的以外に調査票を使用したりすることは絶対にありません。これらの行為は統計法により固く禁じられていますので、どうぞ安心してご回答くださるようお願いします。

調査の対象

  調査対象は、統計理論に基づき無作為に選ばれた全国の約52万世帯で、その世帯にふだん住んでいる15歳以上の世帯員約108万人です。本市では、約270世帯が対象になっています。

ただし、次に掲げる者は調査の対象から除きます。

  •  外国の外交団、領事団(家族、随員および随員の家族を含む)
  • 外国軍隊の軍人、軍属の構成員(家族を含む)
  • 自衛隊の営舎内または艦船内の居住者
  • 刑務所、拘置所の被収容者のうち刑の確定している者
  • 少年院、婦人補導員の在院者

調査の方法

  調査をお願いする世帯に調査員が伺い、調査書類をお配りします。調査員へ調査票を提出していただくか、パソコンやスマートフォンを使って簡単にインターネットで回答することが可能となっています。

調査事項

  調査票をご確認ください。

調査票(PDF:3,373KB)

調査結果の活用事例 

  •  経済政策、労働・雇用施策、男女共同参画会議の基礎資料
  • 地域別の就業構造の分析及び地域活性化施策の立案
  • 白書における分析での利用(経済財政白書、労働経済白書、青少年白書など)
  • 国民経済計算の推計への利用

 

総務省のホームページ(外部サイトへリンク)

 

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部産業戦略室産業政策課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5085

ファクス番号:079-559-5024

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?