• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 施設案内 > 住吉神社 舞殿

ここから本文です。

住吉神社 舞殿

県指定文化財。
入母屋造。茅葺。
本来は桁行1間梁間2間の舞殿として建てられて物に、隣接する長床を廊下で結んで橋掛かりとし、能舞台として使っている。
舞台床は中央をやや高く盛りあげ、床下には大甕を埋めて音響効果が出るよう、そして背面を板張にして鏡板にしている。
創設年代は不明であるが、社記に「享保11年(1726年)舞堂修繕」とあり、柱が大面取りであることから江戸初期と考えられる。能楽奉納の始まりは寛文年間(1661年~)からであると伝える。

施設情報

郵便番号

669-1349

住所

三田市大川瀬字曽根山1646