本文へジャンプします。

  • よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 産業・都市形成 > 農林業 > 林業 > 三田市緑の少年団(団員募集中)

ここから本文です。

三田市緑の少年団(団員募集中)

三田市緑の少年団とは

緑の少年団は、自然観察や野外活動、緑の募金などの緑化活動を行っている団体です。

昭和35年に国土緑化推進委員会が提唱した「グリーンスカウトの提唱」がそのきっかけですが、現在47都道府県で設立されており、昭和45年にはグリーンスカウトを緑の少年団に改称し、平成元年には全国組織として、「全国緑の少年団連盟」が設立されるなど全国的規模でその活動が展開されています。

三田市緑の少年団は、昭和61年に結成され、市内小学生で組織され、現在は市内の3小学校の10人(平成28年4月現在)が団員として活動しています。

緑の少年団の活動

三田市内を中心として、主に土曜日や日曜日に活動しています。

  1. 学習活動・・・森や緑の働きを知り、動物たちの観察などを通して自然や緑を守り育てることを学んでいます。(森林教室、林業体験、植物観察など)
  2. 奉仕活動・・・汗を流すことの尊さ、社会の一員としての自覚を養う(緑の募金への協力、苗木の育成、里山管理作業など)
  3. レクリエーション活動・・・楽しい活動を通じて協調と団結、自主性を高める(いも堀り、里山ハイキングなど)

平成29年度の活動予定

活動月

行事名

内容

備考

4月29日(土曜日) 募金活動と緑の少年団の集い 募金活動、説明会・レクレーション(魚のつかみ取りとバーベキューを計画中)  
5月20日(土曜日) 少年団の森の手入れ 下草刈り 里山レンジャー
6月4日(日曜日) 田植え体験 下須磨田の田んぼで田植えの体験(山田錦) 三田食楽研究会・福助グループ
7月22日(土曜日) きのこ学習会 有馬富士公園内できのこの観察会 緑の環境クラブ
8月6日(日曜日) ディキャンプ 日帰りキャンプ  
10月 稲刈り体験 田植え体験(6月)で植えた稲の刈取り 調整中
11月5日(日曜日) ひょうご森のまつり 多可町北播磨余暇村公園  
12月 登山ハイキング 登山(自然観察等) キッピーフレンズ

1月

少年団の森の手入れ 下草刈り 里山レンジャー

2月

卒団式 卒団式、記念植樹(有馬富士共生センター、少年団の森)  

 ※活動内容を変更することがあります。

活動の様子

緑の募金と水辺の学習(4月の活動)

 募金活動

JR三田駅で募金活動(みんなさんのご協力により21,359円の募金が集まりました。ありがとうございました。)

川辺の学習1

羽束川で川の生き物(魚など)について学習

少年団の森の下草刈りと虫のトラップ作り(5月の活動)

 下草刈り

 田植え体験(6月の活動)

田植え体験 

 

少年団安全会

団活動中の災害防止と万一の場合の補償対策として、緑の少年団安全会が設けられています。この安全会は、団活動中に事故が発生した場合及び指導者が法律上の損害賠償を負ったとき補償金が給付される傷害・賠償補償制度です。

この制度に加入するため、団員及び保護者1人あたり300円を三田市緑の少年団が負担します。

三田市緑の少年団への入団

  1. 募集対象・・・・・・三田市内小学校に通う児童 
  2. 募集期間・・・・・・随時
  3. 活動期間・・・・・・毎年4月から翌年3月までの1年間(月1から2回程度、主に土曜日及び日曜日に活動)
  4. 服装・・・・・・・・・・帽子(緑の少年団指定のもを貸与します。なお、購入希望の場合はご相談ください。)
  5. 年会費・・・・・・・・500円(行事内容により別途費用が必要な場合があります。)
  6. お申込み方法・・・入団につきましては、事務局(三田市役所農村整備課)までお問い合わせください。
  7. その他
  • 緑の少年団は、団員の保護者の方に役員になっていただき少年団の運営を行っています。
  • 活動は現地集合ですので、自家用車等による団員の送迎が必要です。
  • 活動には保護者一緒に原則参加していただきますが、希望される行事のみの参加可能です。
  • 活動に関する準備等につきましては、ご協力いただくことになりますのでご了承ください。

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域振興部産業戦略室農村整備課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5090

ファクス番号:079-562-2175

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?