• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 政策・行政改革・財政 > 施策・計画 > 安全・安心(施策・計画) > 消費者行政に関する市長の意思表明

ここから本文です。

消費者行政に関する市長の意思表明

消費者行政に関する市長の意思表明

 近年、高齢者や若者等をねらう悪質商法がより一層悪質・巧妙化しており、消費者を取り巻く変化への対応が大きな課題となっており、こうした消費者被害も増加傾向にあります。

 市では、消費生活相談で浮かび上がってきた課題を速やかに市民に周知啓発するため、平成27年4月に消費者に関する相談・啓発・教育等を一貫して行う「三田市消費生活センター」を新設いたしました。

 市消費生活センターでは、複雑かつ多様化する消費者被害の未然防止及び再発防止のため、相談窓口における相談あっせん機能の強化や啓発活動、消費者教育を推進しています。

 今後も継続して、市民の皆さまが安全で安心して暮らせる地域社会を目指し、消費生活センターの機能強化・充実に努め、消費者行政に全力で取り組みます。

 平成30年1月4日

 三田市長 森 哲 男

特によくあるご質問

お問い合わせ

まちづくり協働センター   担当者名:消費生活センター

住所:〒669-1528 三田市駅前町2番1号 三田駅前一番館6階

電話番号:079-559-5032

ファクス番号:079-563-8001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?