• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 特別支援学校 > ひまわり特別支援学校 > 学校経営方針

ここから本文です。

学校経営方針

学校経営の基本方針

 特別支援学校における教育の目的は、「幼稚園、小学校、中学校又は高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上又は生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を授けることを目的とする(学校教育法第72条)」である。

 ついては、その目的達成のために教職員が組織の一員としての自覚と責任と情熱を持って、お互いに知恵を出し合い、協働して職務に励むことのできる学校経営を推進する。

  • (1) 学校経営の中核に身体の動き等の自立活動を位置づけ、自立活動の時間はもとより、全教育活動において一人一人の障害の状況に応じた目標に基づいた指導の充実に努める。
  • (2) これまでのセンター校における共生の理念を継承するとともに小・中学校と同一敷地内に併設していることを最大限に生かし、同じ場所で共に学ぶことを大切にしたインクルーシブ教育推進に努める。
  • (3) 家庭・地域社会及び関係機関との連携を図り、信頼に応える学校経営に努める。
  • (4) 教育公務員としての高い倫理観と使命を自覚し、和と協働の精神を大切にし、専門職にふさわしい資質の向上に努める。

 学校教育目標

 

『人との豊かなつながりの中で、一人一人の自立と社会参加を目指し、たくましく生きる力を育成する』

めざす児童・生徒像

 

『笑顔いっぱい ひまわりのみんな』

 ≪友だちと仲よく支え合う子≫

    ・げんきにへんじ、あいさつができる子

    ・自分の思いを伝え、相手の思いを感じ取ることのできる子

    ・自分を認め、相手を認める中で、ともにがんばれる子

  ≪明るく、元気な子≫

    ・友だち大好き、学校大好き、笑顔あふれる子

    ・目標に向かってチャレンジする子

    ・自信を持ち、いきいきと行動する子

  ≪自己実現に向けて努力する子≫

    ・好きなことを見つけ、それを楽しめる子

    ・幅広く学ぼうとする子

    ・あきらめず、最後まで粘り強く取り組む子

めざす学校像

『児童生徒・保護者・地域に信頼され、誰もが誇りに思える学校』

重点目標

  • (1) 個に応じた教育課程の編成
  • (2) 交流及び共同学習の充実
  • (3) キャリア教育、進路指導の充実
  • (4) 安全、安心な学校づくりの推進
  • (5) 開かれた学校づくりの推進
  • (6) 三田市特別支援教育のセンター的機能の充実

めざす教師像

 

○子どもが好きな教師        (教育的愛情):人間力

  ○教育への情熱を持っている教師   (使命感)  :責任感

  ○常に向上しようとする教師     (専門性)  :指導力

  ○チームとして協働できる教師    (同僚性・協働性):組織力・チーム力

  ○社会から信頼される教師      (社会性・倫理性)

 職務上の留意点

 

 〇教職員間の相互理解、目標の共有を図る    

 〇児童・生徒にかかわる対応は、慎重かつ敏速に心がける(早期発見・早期対応)

 〇児童・生徒の小さな変化を敏感に察知する

 〇業務改善に努め、児童・生徒とかかわる時間の確保に努める

 〇報告・連絡・相談(管理職・同僚)の徹底

 〇コンプライヤンス(法令順守)の徹底に努める

お問い合わせ

ひまわり特別支援学校  

住所:〒669-1547 三田市富士が丘3-25

電話番号:079-562-7667

ファクス番号:079-562-7668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?