• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 防災 > 備えあれば憂いなし(ラジオ番組) > 備えあれば憂いなし「梅雨入りに備えて」平成29年6月8日放送

ここから本文です。

備えあれば憂いなし「梅雨入りに備えて」平成29年6月8日放送

  地震や台風などの災害に対して、日頃の備えや対策などのポイントの紹介や、市が行う防災施策についてお伝えする番組です。

 

       

 

放送概要

梅雨入りに備えて

昨年度の梅雨時期を振り返って

特に昨年は6月19日から25日にかけて本州付近に梅雨前線が停滞し、その前線上を次々と低気圧が経過した結果、西日本を中心に大雨となりました。この期間中、九州地方の広い範囲で総雨量が500mmを超え、熊本県南阿蘇村では1000mmを超えました。また一時間の最大降水量では150mmという驚くような降水量を記録したところもあり、多くの地点で一時間に80mm以上の猛烈な雨となりました。

同じ時期の三田市では、一日の降水量でも40mmも降りませんでしたので桁違いの雨量です。

避難情報名称の変更

昨年の台風10号で岩手県のグループホームで多くの犠牲者が出た事を受け、避難情報の名称が一部変更になりました。

避難準備情報が避難準備・高齢者等避難開始となりました。避難勧告はそのままですが、避難指示が避難指示(緊急)となりました。

情報収集の方法

気象情報はテレビ・ラジオのニュースで見聞きしていただくのが一般的で、三田市でもテレビ局やラジオ局の協力を得て同様にお知らせいたしますが、大雨や台風の時には停電する場合もあります。そのような時に備えてお勧めするのが「さんだ防災・防犯メール」です。登録方法はsanda@bousai.netに空メールを送信するか三田市のホームページの防災情報の「防災・防犯メールに登録を」でQRコード等も掲載しています。情報収集の方法を複数確保していただく意味からも、この機会にぜひご登録ください。

水防・防災合同パトロールの報告

5月11日木曜日に森市長をはじめとして、兵庫県や三田警察などの防災機関の関係者が梅雨の時期に備えて市内の土砂災害などの復旧工事個所を中心にパトロールを実施しました。またパトロール終了後の意見交換会では、関係機関の防災体制についての確認や梅雨の季節を前にして災害が発生した場合の対策などについて、核機関が連携して対処することなどの確認をしました。

防犯について

市では、地域での子どもの見守り活動の一環として、さらなる安全の向上を図るために市の20小学校区の通学路を中心1校区につき10箇所、計200箇所に防犯カメラを設置する予定となっており、現在は各区・自治会や小学校に対して「平成29年度三田市防犯カメラ設置事業」の説明、また設置候補地の選定等のお願いを行っているところです。

特によくあるご質問

お問い合わせ

危機管理課  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5057

ファクス番号:079-559-1254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?