• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種・感染症 > 高齢者インフルエンザ定期予防接種について

ここから本文です。

高齢者インフルエンザ定期予防接種について

平成29年度も高齢者インフルエンザ定期予防接種を実施します

平成29年度もA型2価・B型2価の成分が含まれた4価ワクチンで実施します。

公費によるインフルエンザワクチン定期予防接種は、下記の対象者のみとなります。それ以外の方はすべて、任意接種(全額自己負担)です。

高齢者インフルエンザ定期予防接種は、義務ではなく、本人が希望するときに限り接種を受けることができます。接種の際は、医療機関から渡される説明書や予診票をよく読んで、必要性や副反応についてよく理解しましょう。

接種期間:平成29年10月15日から平成30年1月31日まで

この予防接種は、インフルエンザにかかるのを防いだり、もしかかっても重症にならないようにするためのものです。

また、接種を受けることは義務ではなく、本人の希望により接種を行います。

対象者

三田市に住民の登録がある下記の1、2いずれかに該当される人

(1)接種日に65歳以上の人
(2)接種日に60歳以上65歳未満であって、心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活動作が極度に制限される程度の障害を有する人、又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人

接種回数・接種費用・持ち物

期間中1回、自己負担1,500円
年齢や住所が確認できる、健康保険証や介護保険被保険者証、福祉医療受給者証などをお持ちください。
生活保護を受給されている人は、生活保護受給者証を接種時に医療機関に提出すると無料です。
対象者の(2)に該当される人で身体障害者1級の手帳をお持ちの方は接種の際に持参ください。

接種場所

下記の市内の医療機関で接種できます。下記以外の医療機関での接種は、原則全額自己負担になります。市外での接種の際は「依頼書」の提出により接種費用の負担が軽くなる場合がありますので、接種を受ける前に健康増進課保健係(TEL559-5701)までお問合せください。
予診票は各医療機関又は健康増進課にあります。
接種の際は、添付の説明書をよく読み、必要性や副反応について理解してから接種しましょう。わからないことや気になることは、接種の前にかかりつけ医または健康増進課までお問合せください。

  平成29年度三田市高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関(PDF:32KB)


 

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健推進室健康増進課 保健係

住所:〒669-1514 三田市川除675(総合福祉保健センター内)

電話番号:079-559-5701

ファクス番号:079-559-5705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?