本文へジャンプします。

  • よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > チャッピーサポートセンター(子育て世代包括支援センター)開設

ここから本文です。

チャッピーサポートセンター(子育て世代包括支援センター)開設

10月3日(月曜日)より、子育て世代包括支援センター(愛称:チャッピーサポートセンター)を開設しました。

 三田市総合福祉保健センター2階に、妊娠、出産期から子育て期(就学前まで)にわたり切れ目のない支援を行う子育て世代包括支援センターを開設しました。(三田版ネウボラ)

どんなところ?

 チャッピーサポートセンターでは、専門知識を持つ保健師が妊娠・出産・子育てなどに関する悩みや質問、相談をお伺いします。そして、相談内容に合わせて、地区担当保健師や関連機関などと連携することでさまざまな不安を軽減し、安心して妊娠・出産・子育てができるよう支援します。

 また、こんなことは誰に聞いたらいいの?と思うことや家族からの相談も対応しますので、一人で悩まないで、気軽に相談してください。

 下記のような悩みはありませんか?

<妊娠期>すやすや

  • 思いがけず妊娠したかもしれない。
  • 妊娠したけど、出産・子育てが不安。
  • 身近に協力してくれる人がいなくて不安。
  •  妊娠中の食事はどうしたらよいの?…など。

<出産・子育て期>

  • 何となく気分が落ち込んで、育児や家事ができない。
  • 赤ちゃんが泣いてばかりで子育てが辛い。
  • 母乳は足りてる?ミルクの量は足りてる?
  •  上の子が赤ちゃん返り、どうしらたいいの?
  • 離乳食は、このくらいの量でいいの?
  • 引っ越してきたばかりで孤独。
  • 子どもの発達が気になる…など。

 

※ネウボラとは、妊娠期から就学前にかけて子どもと家族を支援するフィンランドの制度で<アドバイスの場所>という意味です。

 三田版ネウボラとは…        チャッピー

  1. 「親子カルテ」の作成…すべての妊婦と面談することで「親子カルテ」を作成し、産前から就学前まで親子に寄り添った切れ目のない支援を継続的に行います。
  2. 包括的な支援の実施…庁内関係課などと連携を図り、個別支援会議を開催し、包括的な支援を行います。 
  3. 「サポートプラン」の作成…平成29年4月からは親子カルテの情報を活用し、必要に応じてサポートプランを作成し、計画的に支援を行います。
専用ダイヤル

 ★電話相談専用ダイヤル:079-559-6288

月曜日~金曜日(土・日・祝日・年末年始を除く)9時00分~12時00分 12時45分~17時30

 

 相談窓口おやこ

〒669-1514三田市川除675

三田市総合福祉保健センター2階健康増進課

月曜日~金曜日(土・日・祝日・年末年始を除く)

9時00分~12時00分 12時45分~17時30分

 

 

 

                                                    看板                                                                       

 

 チャッピーサポートセンター(子育て世代包括支援センター)開設(PDF:235KB)

 

 

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健推進室健康増進課

住所:〒669-1514 三田市川除675(総合福祉保健センター内)

電話番号:079-559-5701

ファクス番号:079-559-5705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?