• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 入札・契約 > 入札・契約制度 > 建設工事の入札に係る最低制限価格について

ここから本文です。

建設工事の入札に係る最低制限価格について

 公共工事の品質確保等への悪影響が懸念されるような応札実態を踏まえ、建設工事の入札における最低制限価格算定を平成21年4月1日から国及び兵庫県で採用されている「中央公共工事契約制度運用連絡協議会モデル式」に準拠し、透明性のより一層の向上を図るため、最低制限価格算定基準の公表を行っています。

1 適用

予定価格130万円超から5億円未満の工事

2 最低制限価格算定

直接工事費相当×95%+共通仮設費相当×90%+現場管理費相当×80%+一般管理費等相当×55%

ただし、予定価格の70%から90%までとしています。

(平成26年4月1日から変更しています。

詳しくは、「三田市工事請負に係る入札予定価格及び最低制限価格算定基準(PDF:80KB)」をご覧下さい。)

3 適用開始時期

平成26年4月1日(当初:平成21年4月1日)

 

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部財務室契約検査課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5019

ファクス番号:079-559-6877

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?