• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 環境保全 > 環境行政と取組み > 例外となる野外焼却の運用指針(案)の取り下げについて

ここから本文です。

例外となる野外焼却の運用指針(案)の取り下げについて

 市民の方から野外焼却に対する市の対応について、オンブスパーソンに申し立てがあり、その調査結果を真摯に受け止め、早期に問題解決を図るために、地域の生活環境と農業振興の調和を目指して、野外焼却に関する一定の判断基準とする当初のガイドライン(案)、その後の運用指針(案)を定めることに取り組んできました。
 運用指針(案)への意見募集や三田市里山と共生するまちづくり条例(案)に対する市民の皆さんとの意見交換会などにおいて、農業者の皆さんをはじめ市民の皆さんからさまざまなご意見をいただき、誠にありがとうございました。
 ご意見の中には運用指針(案)において、その策定する趣旨に対する厳しいご意見や、例外となる野外焼却の内容についてもっと時間をかけて検討すべきとのご意見などがありました。
 このようなことから、運用指針については、策定するのが適当であるのかも含めて見直すこととし、条例から運用指針に関する条文を削除するとともに、先に公表しました運用指針(案)についても取り下げることとしました。
 いただきましたご意見については、今後、生活環境の保全と農業振興の調和を図るための施策の参考とさせていただき、どのような方法がよいのかを含めて、市民の皆さんとの話し合いの場を設け、取り組みを進めてまいります。

 

関連ページリンク

例外となる野外焼却の運用指針(案)に対する意見募集の結果について

三田市里山と共生するまちづくり条例(案)に対する意見募集の結果と市の考え方及び意見交換会の結果について

 

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部環境共生室環境衛生課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5064

ファクス番号:079-562-3555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?