本文へジャンプします。

  • よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 住まい・上下水道・土地 > 下水道 > 使用料・受益者負担金、分担金

ここから本文です。

使用料・受益者負担金、分担金

目次

ご覧になられたい項目をクリックしてください。該当ページに遷移します。

            下水道使用料

            下水道に接続し、井戸水を使用する場合

            下水道事業負担金・生活排水処理事業分担金

下水道使用料

下水道使用料は、汚水をきれいな水にするための費用として、使用者のみなさまに負担していただいています。

三田市の下水道使用料は、汚水の量に応じて負担していただいており、2か月ごとに水道料金と一緒に請求しています。

なお、水道水のほかに井戸水等を流している場合は、合計した汚水排除量をご負担いただくことになります。

下水道使用料早見表(平成26年4月1日~)(PDF:72KB)

下水道使用料算定表(PDF:68KB)

下水道に接続し、井戸水を使用する場合

 

水道水のみを使用される場合は、水道水の使用水量により下水道使用料を計算しますが、井戸水を使用される

場合は、下水道に排水する水量が計測できないため、世帯の人数、使用形態の申告により汚水排除量を認定し、

下水道使用料を計算しています。そのため世帯の人数、使用形態に変更が生じた場合は、下水道使用料も変更

になるため、速やかに手続きください。 

汚水排除量算定表    1ヶ月分[2ヶ月分]

使用人数 井戸水のみを使用される場合 水道水と井戸水を使用される場合  ※
1~3人まで 20㎥/月+(3-3人)×6㎥=20㎥[40㎥] (20㎥/月+(3-3人)×6㎥)÷2=10㎥[20㎥]
4人 20㎥/月+(4-3人)×6㎥=26㎥[52㎥] (20㎥/月+(4-3人)×6㎥)÷2=13㎥[26㎥]
5人 20㎥/月+(5-3人)×6㎥=32㎥[64㎥] (20㎥/月+(5-3人)×6㎥)÷2=16㎥[32㎥]
6人 20㎥/月+(6-3人)×6㎥=38㎥[76㎥] (20㎥/月+(6-3人)×6㎥)÷2=19㎥[38㎥]

  ※水道水と井戸水を使用される場合は上記の汚水排除量に水道水使用量が加算されます。

  [  ]内の数字は、2ヶ月分の認定量を表示しています。

手続きが必要な場合家族

1.使用人数の変更

    ・転勤や進学により離れて暮らすようになった、あるいは死亡

      などにより一緒に住む人数が減った

    ・結婚、同居、出産などにより一緒に住む人数が増えた

2.使用形態の変更

    ・井戸水の使用を止めて、水道水のみの使用に切り替えた

    ・井戸水のみを使用していたが、新たに水道水を併用するように切り替えた井戸イラスト

    ・水道水と井戸水を併用していたが、水道水のみの使用に切り替えた

    ・水道水と井戸水を併用していたが、井戸水のみの使用に切り替えた

3.井戸水の使用休止・再開

    ・引っ越しなどにより井戸水の使用を休止もしくは再開した

 

手続きの方法(郵送による手続きも可)

    ・使用人数の変更及び使用形態の変更は『汚水排除量(変更)申告書』(ワード:46KB)

      ご記入・押印いただき提出ください。

    ・井戸水の使用休止は『使用休止届』(ワード:42KB)にご記入・押印いただき提出ください。

    ・井戸水の使用再開は『使用再開届』(ワード:41KB)及び『汚水排除量(変更)申告書』(ワード:46KB)

      ご記入・押印いただき提出ください。 

 

下水道事業負担金・生活排水処理事業分担金

公共下水道が整備されると、私たちの生活はより快適になり、自然環境の維持・保全にも役立ちます。

しかし、下水道施設は道路や橋と違い、利用できる地域や人が限られています。

そこで、下水道処理が可能になった区域の皆さんから下水道管などの施設の建設費の一部を負担して

いただき、より一層の整備促進を図ろうというのが、「下水道事業受益者負担金」「生活排水事業受益者

分担金」制度です。

下水道が整備される区域内で、その年度に負担金・分担金を負担していただく区域を毎年度初めに告示します。

この告示がされた区域のすべての土地・建物が負担金・分担金の対象となり、その土地・建物を所有している方

(受益者)から負担金・分担金を納めていただきます。

  ・ 納期・納付方法

負担金・分担金は、負担金額を3年に分割し、さらに1年を4期に分けた計12回分割によって納めていただきます。

なお、一括して納付することもできます。

納付書にて取扱金融機関等で納めていただくか、口座振替で納めていだきます。

  ・ 受益者が変わった場合

土地や家屋の売買などによって受益者が変わったときは、すぐに新・旧受益者が署名・捺印した、

「下水道事業受益者変更届」 ・ 「生活排水処理事業受益者変更届」を提出してください。

この手続きが済まないと、前の受益者が引き続き負担金・分担金を納めることになります。ご注意ください。

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道部 下水道課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5120

ファクス番号:079-559-0440

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?