• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > 三田の民話 > 絶海上人と大蛇の頭

ここから本文です。

絶海上人と大蛇の頭

大蛇の頭イラスト

むかし、桑原の欣勝寺にいた絶海上人は若い娘に姿を変え、すすり泣く大蛇の話しを聞いてやりました。若い娘は夫に裏切られ、池に飛び込んだが怒りや悔しさが忘れられずに、大蛇に生まれ変ってしまったのです。上人がやさしく諭すと「干ばつの時に、私の頭の骨を外に出すと、きっと雨を降らせましょう。」と言って安らかに成仏しました。上人は頭の骨をお寺の宝物として厨子に納めました。その後、干ばつの年に大蛇の頭を厨子から出すと、てきめんに雨になったそうです。

イラスト  笹倉 尚光
三田の民話100選(下)より

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部市民文化室文化スポーツ課生涯学習担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5145

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?