• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > 三田の民話 > 天へ上がるぞ

ここから本文です。

天へ上がるぞ

イラスト:ガタロ(オオサンショウウオの仲間)と村人たち

昔、尼寺(にんじ)の川に1メートルを超えるガタロ(オオサンショウウオの仲間)のガタロンが 住んでいた。 

ある日、村人達のところにやってきて、「天に上ろうと思う」と言った。 危ないので、村人達は止めた。 

そうしたら、ガタロンは「わたしが『天へ上がるぞ』と言ったら『危ないぞ』と言ってくれ」と頼んだ。 

村人たちは仕方なく引き受けた。「天へ上がるぞ。」「危ないぞ。」「天へ上がるぞ。」「危ないぞ。」・・・・・・。 

ガタロンと村人達は夕暮れまで何千回も言い続けた。やがて陽がくれて、ガタロンは暇つぶしができたと満足して、川下へ帰って行った。


イラスト:岩本芳子 
出展:三田市教育委員会「みんわまっぷ」平成7年

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部市民文化室文化スポーツ課生涯学習担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5145

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?