• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > 文化財 > 市指定文化財(平成24年3月指定)

ここから本文です。

市指定文化財(平成24年3月指定)

四物件を市指定文化財に指定しました!(平成24年3月)

このたび、教育委員会では以下の四物件を市指定文化財に指定しました。

各資料は三田のあゆみを知る極めて貴重な地域資源です。

今後も教育委員会では、保存と継承、適切な活用を図るべく事業を進めていきます。

 

三田焼絵付関係資料(市教育委員会所蔵)

三田焼に描く文様や、釉薬の配合・調合を記した資料3点で、三田を代表する工芸品である三田焼の技術を知ることができる貴重な資料です。

 

【絵手本控】

絵手本控1絵手本控2

【呉州赤絵下絵帳】

呉州赤絵下絵帳 

【絵薬・釉薬配合帳】

 絵薬・釉薬配合帳

 

三田城下図(勝本氏所蔵)

1700年代初頭の情報を記しているとみられる、三田陣屋と陣屋町およびその周辺を描いた彩色の絵図。

約80cm四方の大きさで、当該地区に居住した家臣名が記されているほか、三田の町とそこから望む景観を視覚的に知ることのできる希少な資料です。

 

三田城下図

 

摂津・丹波国境争論資料(赤井氏所蔵)

元禄4年(1691年)に提訴された摂津国と丹波国の国境(現在の三田市と篠山市の境)をめぐる論争にかかるもの。

当時の集落や山の景観をうかがえる彩色絵図4点と争論過程を記した文献資料11点が含まれた、当時の郷土の姿を知ることのできる歴史資料です。

 

摂津・丹波国境争論資料

 

諸事風聞記(個人所蔵)

幕末・維新期の政治、経済、世相などに関する日記形式の詳細な記録。

三田に限らず、大阪、京都など周辺地域に関する風聞も広く記され、当時の情勢を知ることができる兵庫県下でも屈指の資料です。

諸事風聞記

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部市民文化室文化スポーツ課生涯学習担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5145

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?