• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > 三田の民話 > 志手原のヤッサ踊りと田楽

ここから本文です。

志手原のヤッサ踊りと田楽

志手原のヤッサ踊りと田楽源義経は兄頼朝の指令を受け、京の都を逃れてた平氏を追って、義経は山間を抜け福原へ向かった。
高平を過ぎ志手原へと進んだ時、氏神の森の松に義経は槍を立てかけ休んだ。義経はこの神社に勝利を祈った。村人は感激し炊き出しや踊りを披露した。里人から元気をもらった義経は鵯越えをし、一の谷から福原の平氏へ一気に打ち込み勝利した。
志手原の里人は義経が槍を立てかけた松を「槍立松」と呼び、踊りの音頭に義経軍の活躍をおりこんだ「ヤッサ踊り」を踊り続けている。

イラスト  笹倉 尚光
三田の民話100選(下)より

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部市民文化室文化スポーツ課生涯学習担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5145

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?