• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > 三田の民話 > お諏訪さんと白蛇

ここから本文です。

お諏訪さんと白蛇

イラスト:諏訪大明神の立ち姿

西野上の諏訪大明神を人々は、「お諏訪さん」とも呼び、信心した。

この神社には幾つかの伝説がある。

子供に「クサ」というおできが出来たとき、神社にお供えした水を塗ると治ったという。

日照り続きで困った百姓達は、お社にこもって雨乞いをしたら蛇が出て来て、雨が降り始めたという。

賽銭箱(さいせんばこ)に手が触れてしまった女の人は、空高く放り上げられたともいう。
この神社には、神のお使いの白蛇がいると伝えられている。

その場所は、今ではニュータウンになっている。


イラスト:岩本芳子 
出展:三田市教育委員会「みんわまっぷ」平成7年

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部市民文化室文化スポーツ課生涯学習担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5145

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?