• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > 三田の民話 > 十三べんギリギリ岩

ここから本文です。

十三べんギリギリ岩

日出坂イラスト

福島の里にいくつものくぼみのある「十三べんギリギリ岩」がある。
昔、福島の地では三年も水不足になり、村人達は川の水を堰き止めようと、岩にくぼみを彫り横木をはめ込んだ。この堰が出来てから日照りが続いても不作になる事はなかった。しかし、何年かすると堰き止めていた木が朽ちて「ギリギリギリギリ」ときしんだ。この堰はなんと十三べんも切れたそうだ。その度に村人は堰を作り直した。
これが「十三べんギリギリ岩」とくぼみのいわれだそうな。

イラスト  笹倉 尚光
三田の民話100選(下)より

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部市民文化室文化スポーツ課生涯学習担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5145

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?