• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > 三田の民話 > 左馬介の奥方

ここから本文です。

左馬介の奥方

左馬介と奥方イラスト

400年前の三田のお城の殿様は山崎左馬介といいました。
左馬介には天球院という、美しくて強い奥方がいました。秀吉が亡くなった後、豊臣の家来でいるか、徳川につくかで迷っていた殿様に、徳川方につく決心をさせました。
天球院は大阪城下にある兄の屋敷に残された奥方と若君を救う為、「奥方が病であるので有馬の湯で湯治をさせる」として無事皆を三田に引き上げさせました。天球院の兄の奥方は徳川家康の姫だったので、家康は知らせを聞き喜びました。関ケ原の戦いに勝利した後、左馬介は大名に取り立てられました。

イラスト  笹倉 尚光
三田の民話100選(下)より

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部市民文化室文化スポーツ課生涯学習担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5145

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?