• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > 三田の民話 > 風呂ヶ谷のきつね

ここから本文です。

風呂ヶ谷のきつね

イラスト:温泉につかる村人たちと白ぎつね

下井沢に風呂ヶ谷と呼ばれる所があり、「温泉が湧いていた」という言い伝えが残っている。

ある日、傷をおった白ぎつねが水たまりに入ってるのを一人の百姓が見た。

翌日、隣の百姓と昨日の水たまりに行ってみると、そこは温泉が湧いていたのだった。

それ以来、湯につかるのが村人たちの楽しみになったが、白ぎつねの姿を見かけることはなかった


イラスト:岩本芳子 
出展:三田市教育委員会「みんわまっぷ」平成7年

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部市民文化室文化スポーツ課生涯学習担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5145

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?