• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > 三田の民話 > あつーくなる阿弥陀さん

ここから本文です。

あつーくなる阿弥陀さん

イラスト:阿弥陀様を背負っている男

高平の羽束川に阿弥陀橋があり、その西の山すそには優しい眼差しの阿弥陀様がまつられている、阿弥陀堂があります。昔、阿弥陀様を背負って盗もうとした盗賊が阿弥陀橋にさしかかると急に背中が熱くなり、やけどを負いました。阿弥陀様は無事に阿弥陀堂に帰られました。
それからは「あつーくなる阿弥陀さん」と呼ばれて親しまれています。

イラスト  笹倉 尚光
三田の民話100選(下)より

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部市民文化室文化スポーツ課生涯学習担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5145

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?