• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > 三田の民話 > 雨乞いの弁天さん

ここから本文です。

雨乞いの弁天さん

雨乞いイラスト

貴志の慶安寺の弁天堂に手が八本もある金色の弁天様がまつられています。
むかし、貴志に日照りが続いた時、老人が「弁天さんは元おいでになった、上の池に帰りたいのかもしれない。」と言い、上の池にお連れして、祈ったところ雨が降り出しました。
この後、慶安寺の弁天様を上の池にお連れして祈れば、雨がふると言い伝えられるようになり、「雨乞いの弁天さん」と呼ばれています。
 今でも毎年4月には、雨を降らせてくれた弁天様に感謝の気持ちを表す弁天講という行事が行われています。

イラスト  笹倉 尚光
三田の民話100選(下)より

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部市民文化室文化スポーツ課生涯学習担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5145

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?